ブログパーツ
  1. Top
  2. » 私の人生

恐らく私の人生の最良の時の写真


戻りたくても決して戻れない20年前の写真です。
この頃はまだフィルムカメラが全盛でした。


体重も生涯で2番目に少なかったです。
44~45kg位です。


私はどうせ離婚してボロボロに傷つくなら結婚なんかしない方が良かったと思うのですが、
母親は結婚という経験が出来ただけ、幸せなのよ、といいます。。。

まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

切なく辛い思い、おさまりました。


昨日の夜は20年前のハワイでの結婚式の時のビデオを2つ観てしまいました。
一つは姉が撮影してくれた結婚式の様子を逐一撮ってくれたビデオ。
もう一つは主に元旦那が撮影し、時々私も撮影した結婚式以外のハワイ一回目旅行の逐一のビデオ。
現在、私はハワイ旅行のビデオは一昨日の見た分も合わせてこの3つしか持ってない事に気付きました。
ビデオは少なくとも、後、2本はあった筈なのです。
離婚の時に持ってき忘れたか、実家で断捨離した時にHDDレコーダーにダビングしないで捨ててしまったのかのどちらかです。
いやあ、後悔しきりです。
私は病気になる前は凄い断捨離派だったのですよ。
バンバン捨てる人間でした。
結婚指輪は貴金属店に下取りしてもらいました。
今は性格が変わりました。
病気のせいか薬のせいか加齢のせいかはわかりません。
でも、思い出の品物は大事にとっておこう派に変わりました。
ハワイの思い出の品々や写真に囲まれたかった気分だったのですが、写真とちょっと高価な陶磁器と着れないワンピースが残っているだけでした。
まず離婚時に狭い実家に戻るというので、大量に断捨離したのですよね。
その後、やっぱり実家は狭くてしょうがなかったので、徐々にどんどん結婚していた当時の物は捨てたり売ったりしたのです。
もう、旅行から20年、離婚してから12年になるのでしょうがないのでしょうが、ハワイ旅行の思い出の品や写真って、ホントわずかしか残っていませんでした。
もう、これ以上は絶対断捨離しない事を決意しました。
さて、数少なく残った大事な思い出の品のビデオ、泣きながら観るという事はありませんでした。
観ている時は割と淡々としていられました。
でも、主に元旦那が撮ったビデオ、鳥が好きだったから鳥ばかり撮っている面白くない代物なのですが、元旦那と私の会話が全部入ってるのですよね。喧嘩をしたりもしてる生なましいものでした。
観終わった後、離婚して以来12年も没交渉な元旦那が何か私に近くに戻ってきたとでもいうのか、結婚してた頃にタイムスリップしたような間隔に陥ってしまいました。
それで、やっぱり切なさがまた爆発しました。
20年前の10月3日の旅行最終日にヒルトン・ハワイアン・ビレッジのレインボータワーのラナイで夜景を撮りながら、「また来ようね♪」と約束してお喋りしていた時に戻れたかのような感覚になってしまいました。
戻れないんです。
私だけでなく、誰も、いくら幸せな時があったとしても、時は流れ、その時に戻る事は叶わないんです。
予想通り、一昨日以上に切なくなってしまいました。
ビデオを観たり、思い出の写真を見たりしてて、すっかり完徹しました。
切ないですが、頭や身体の調子は悪くありませんでした。
眠剤飲んで寝逃げしたいとも思ったのですが、何とかジムへ行きました。
何か別の事をやった方が辛い思いが紛れると思ったのです。
でも、ジムへ行ってる間もずっとハワイと元旦那とそれに絡む思い出ばかりがぐるぐる頭を巡っていました。
運動してても切なくて辛かったです。
今年はちょうど、結婚式から20年、離婚から12年なんです。
いい加減、元旦那の事を吹っ切りたいと思いました。
それにはもう1回、元旦那以外の人とハワイへ行って思いきり楽しい思い出で上書きしなきゃダメなような気がしました。
そんな事を考えながら運動してました。
プールでおせっかいなおっちゃん第3弾に話しかけられたりして、少しは気が紛れたように感じました。
ジムを終えて、家へ帰って、夕食を食べました。
母親にハワイへ行こうと自分から言いました。
私が一昨日前から切ながっている事を知っていた母親は「いいわね。お姉ちゃんも誘いましょう。」とノってくれました。
そして、コーヒーを飲んでいたのですが、この時こみ上げるように涙が滲み出てきました。
私が涙を流すのは病気になって薬を飲むようになって以来、初めてです。
たまらず、母親に泣きつきました。
「せつないよ~。〇〇君(元旦那)の事、まだふっきれないよ~~~」としゃくりあげなから母親に訴えました。
母親は冷静に対応してくれました。
私は自分や元旦那の事、色々分析して話しました。
私が決していい奥さんではなかった事は周知の事実です。
でも、元旦那の方も癖のある性格だった事を思い出しました。
元旦那の事を美化してしまう事が多かったけど、頑固で人の話を聞かないので喧嘩も多かったし、私は元旦那の事を決して尊敬はしてなかった事を思い出しました。
内緒で多額の借金を作っていた人でした。
夫婦としての営みも気が進まなくて良く断っていました。
私の方はタバコは吸う、お酒を飲む、ヒステリーになる事がある、精神科にも通ってODで自殺未遂した事もある依存症の情緒不安定な女でした。
仕事は正社員を辞職してからはバイトかパートのみ、家事は最低限のみ、ゲームやネットばかりして、夫に敬意を持ってない、夜の営みも断る。
元旦那は私の事を心から愛してくれてるんだから、ありのままの私をさらけ出してよいと傲慢に思い込んでいた節があります。
母親に言わせれば、私は元旦那の事を心のどこかでバカにしつつ調子にのって甘え過ぎてたんじゃないかとの事です。
まさにそうだったんでしょう。
こんな女、誰だって嫌ですよね。
今なら良く分かります。
更に母親に言わせると「あんたも相当だけど、〇〇君(元旦那)にも問題あったのよ。別れるべくして別れたんじゃない?」との事です。
母親に色々話して、分析して、気がおさまりました。
ちょっと元旦那を美化してしまってた部分もある事に気付けました。
母が姉に電話して、姉の撮影してくれたビデオを見てハワイ熱がたかまっていて、chibikinも行きたがってるから、ハワイへ3人で行こうとお誘いをしました。
姉はこの間の夏休みにハワイへ行ったばかりなのですが、思いもかけずのってくれました。
私がこの3日間で、姉が撮影してくれたビデオも含めて、ハワイのビデオを観て、元旦那の事でとても切ない気持ちになった事、でも、結婚式から20年、離婚から12年のこの節目と思われる年にもういい加減吹っ切りたい、それにはもう1回ハワイへ行って楽しい思い出で上書きしたいと思った、と事情を全て話したら、姉は「前向きに考えられるようになったんだよ。いい事だね♪」とエールをくれました。
姉の仕事の都合があるので、冬になりそうですが、3人でハワイへ行く事になりました。
写真や動画をバシバシ撮って、楽しい思い出だらけにしようと思います。
今回、母親も姉もやけに優しいと感じました。
やっぱり離婚した事を可哀想に思ってはくれているのでしょうね。。。
そんな訳でお騒がせしましたが、切なさと悲しさおさまりました。
去っていった家族の事をいつまでも12年も考えてもしょうがないのですよね。
いま、親身になってくれる家族(母、姉)を心から大事にして楽しい思い出をたくさん作りたいと思いました。
ハワイのガイドブックを買ってこようと思います。

まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

切なく辛い思いで一杯の状態です。


昨夜からせつない思いが止まりません。
2日前から、ちょっと「ハワイ」がマイブームになっているのですよね。
ネサフをしていて、JALのハワイの広告があったから、「今のハワイってどんな風なのかな~幾ら位するのかな~」と軽い気持ちでクリックしたんです。
そこから、ハワイへの思いが発火してしまいました。
何度かブログにも書いた事もあるのですが、私にとってハワイって特別な場所なんですよね。
空気がカラッとしてていつ行っても爽やかでのんびりした雰囲気が漂ってて、純粋に観光地として大好きというのもあります。
でも、何と言っても、20代の人生で一番いい時に、元旦那との結婚式を挙げた場所であるというのが大きいでしょう。
ごく少人数ですが、それぞれの家族が同行し祝福してもらって結婚式をあげ、その後は初めてのハワイを遊び歩きました。
その時の6泊8日のハワイ滞在は間違いなく私の人生で一番幸福だった時間だったのです。
ちょうど、20年前になるのですよ。
1997年の9月27~10月4日でした。
今みたいにネットは発達してなくて、ABroadという分厚いツアー掲載雑誌を目を皿のようにして調べて安いツアーを探したのがいい思い出です。
それが1回目のハワイ旅行でした。
2回目はその結婚から3年後の事です。
3年前の結婚式に同行してくれた父がそれ以来すっかりハワイを気に入り、また家族で行きたいという事で、お金の無い私達夫婦の分の旅費も出してくれて、ハワイに連れていってくれたのです。
実家の父、母、姉、私、元旦那の5人で行きました。
1回目の結婚式の時ほどの強烈な印象はないですが、このハワイ旅行ももちろんいい思い出でした。
2日前にハワイ熱におかされ、昨日、テレビで芸能人のハワイ旅行の番組を観て、母とハワイの思い出話に花が咲きました。
それで、気持がたかまってしまい、HDDレコーダーにダビングしてあった17年前の2回目のハワイ旅行のビデオを見てしまったのです。
1回目と2回目の旅行の時のビデオがあるのです。
ビデオカメラ→VHSビデオ→HDDレコーダーとダビングした物です。
離婚した時にVHSビデオを私が実家に持ち帰ったのですよね。
離婚してからは一度しか観ていません。
心が張り裂けそうにせつなく悲しくなったのですよね。
それで封印してました。
HDDレコーダーを買った時にダビングした時にちょこっとは観たのですが、じっくりは観てません。
それを昨日はじっくり観てしまいました。
結婚式ではなく2回目の旅行の時のもので、撮影者は姉なので、主に母と姉がうつっているものなのですが、それでももちろん私達夫婦もたくさんうつってしまいた。
2回目の旅行も一回目の時ほどの印象はなかったけど、とても楽しく幸せな物だったんだな~と言う事を再認識しました。

空港に向かう成田エキスプレスの車内でお菓子を食べてるシーン。
成田空港で、税関を通ったり、ゲートに向かうシーン。
ホテルのラナイ(ベランダ)で、ホテルが打ち上げる花火をビールを飲みながら家族全員で見るシーン。
クジラを見るツアーでの船からの海のシーン。
最後の夜にまたラナイ(ベランダ)で、ルームサービスのご馳走&シャンパンを皆で楽しんでるシーン。

観終わって、とにかくせつなくもの悲しい気持ちにやっぱりなってしまいました。
離婚後に一回観た時よりは時が経っているのだから、と思いましたが、時が経ってからの方が余計に切なく悲しいです。
17年前に戻りたい、あのハワイにいる時のまま時がとまっていてほしかったと思わずにいられませんでした。
時はとまってくれないんですよね。
誰にでも公平に時は過ぎて、皆、老いていくのですよね。
17年後の私は、こんな体たらくになってしまいました。
あの楽しかったハワイで、17年後の自分がこんな人生をおくってるなんて、想像もしなかったでしょうね。
あの時はこれが自分の人生のピークなんてわからなかった。。。
結婚式ではないただの家族旅行の時の2回目のビデオでもこんなに感情が揺さぶられて、1回目の時のビデオなんか観たらどうなっちゃうんだろうと思いました。
今日、ちょっと1回目の時のビデオを観ようとしたのですが、冒頭に元旦那の家族がうつってて、それを見ただけで辛くなってやめました。

さぞかし、またハワイ行きたくなったんだろう、と思われるかもしれませんが、それはちょっと微妙なのですよね。
17年前、20年前のあまりにも幸せだった思い出の場所に今の私がいくのはビデオを観る以上に辛く切なくなりそうなのですよね。。。
私は今度の17年後、どんな人生をおくっているのでしょうね。
今が人生の谷底だと思いたいところですが。。。

動画ってイイものですね。
その時の記憶を生き生きと甦らせてくれます。
14年前に亡くなってしまった父の笑顔にも心が滲みました。
今はスマホで手軽に動画撮れるんだから、これからは積極的に動画撮っていきたいなと思いました。

まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

どうしようもないおばさんのどうしようもない徒然なる愚痴。


昨日は×DAYになってしまって、自己嫌悪のchibikinです。
夕食後、甘い物が食べたくてしょうがなくて、母親の買ってきた団子を食べたらおさまるどころか火がついてしまいました。
何度も「買いに行くのはやめよう」と着がえ直したりしたんですが、結局、何をやってもお菓子の事が頭から離れず買いにいってしまい、食べてしまいました。
ジムはさぼるわ、英語の勉強はしないわ、お菓子を食べちゃうわで、ダメダメですね。
この前の体重計測以来、モチベはだだ下がりで、ダイエット生活、崩れ始めてきてるようです。
いくら暇人とはいえ、体力が人2倍位無い私に一日1100kcal消費のジムメニューを週4日ノルマにするのは無理があったのかもしれません。

幼い頃から、頑張っているのに成果がでないとすぐふて腐れてやる気がなくなってしまう私です。
「向いてる」とか「センスある」という事象に縁がない私ですから、ほとんど大抵の事は頑張っても成果出ませんでしたけどね。
色々手を出してみてはうまく出来ずに挫折して、それで何も出来ない特技0のおばさんになってしまった訳です。
ホントに小学生低学年並みの字しか書けない私ですが、習字習ってたんですよ。。。
「猫ふんじゃった」も今は怪しいですが、ピアノも習ってたんですよ。
おそらく発達障害のせいもあったのでしょうけどね。
ダイエットには「向いてる」も「センスある」もないけど、とにかく私の神様は私が頑張っている事はことごとくうまく行かないようにする意地悪な神様だとしか思えません。
はあ~子供のような事を言ってますね。
でも、ホントにそうとしか思えないんですもの。
うまくいかないとふてくされてやる気がなくなってしまうのですよね。
でも、ダイエットはやる気なくてもやらざるを得なかったんですよね。
やらなければ、巨デブの道、まっしぐらですもの。
ダイエットに関してはもう2年半以上前から、挫折と新たな出発を繰り返しています。。。
1,200kcal制限でも痩せない、ジムの運動加えてみても痩せない、じゃ、もう私の出来る事はないんです。
食欲大魔王だから、1,200kcal以下にはできません。
ジムの運動も今のメニューで精一杯でアップアップしてます。
それなのに太ってしまうんですもの。。。(/_;)

もう、やる気自体はとっくに失われているのかもしれません。
ただひたすら、巨デブにならない為に惰性で続けているだけかもしれません。
先日の体重計測以来、寝逃げ過眠してしまう日が多くなっています。
毎日、必死に働いてる人からみれば、呑気にダイエットばかりやって寝てばかりいてとイラつかれてしまいそうですね。
すみません。
でも、私も私なりに必死なんですよ。
早くダイエット成功させて、勉強や就労活動に精神集中させたいんですよ。
今の醜いお腹ではどうしてもダイエットの方に意識が向いちゃうんです。
それで、惰性でも何でもダイエット頑張っているのですが、成果が出てくれなくて、落ち込んで何もする気にならなくなっちゃうのですよ。

はああ、もう太りやすい遺伝子とこの異常とも思えるお菓子中毒ぶりから見て、私には巨デブの道しか残されてないのかもしれない。
諦めて巨デブの道を進むか・・・。
それはやっぱり絶対嫌です(><)
もう、吐く練習でもするしかないのかな~と漠然と考え始めました。
正統派のダイエットやっても痩せないんだもん、邪道で行くしかないでしょ、とふて腐れるので思ってしまいます。

髪を染めたり、美容院に行ったり、スマホの機種変更をしたりと色々やらなきゃならない事はあるのですが、どれもこれもやる気がしません。
若い頃からケはありましたが、出不精の引き篭もり体質に拍車がかかってきました。
こんなジムも嫌々な私が、就労支援とか作業所とかその後の就労とか行けるのでしょうか。。。
甚だ疑問です。
人生立て直せそうにもありません。
元々、立て直せるとも思っていなかったですけどね。

どうしようもないおばさんのどうしようもない愚痴ですみません。

とりあえず英語の勉強します。


まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

もう、だめだ。。。


昨日、今日とお菓子の過食をしてしまいました。
昨日は自分で買ってきたお菓子、1,200kcal分位、今日は姉がハワイお土産に持ってきてくれたカロリーの高そうなお菓子を姉と母がお墓参りへ行ったのをいい事にほとんど一人で食べつくしてしまいました。
ハワイのお土産はクッキー20枚と大きなくるみたっぷりバナナパウンドケーキ1/2本を食べてしまいました。
過食してしまって、何もかもどうでも良くなり、ジムももちろんさぼってしまい、今まで惰眠をむさぼってました。
最悪です。
意地汚さすぎます。
ニートの身で家族の分のお菓子まで食べちゃって寝てばかりいて・・・。
LINEで姉と母に謝りましたが、もちろん超呆れられてしまいました。
母と姉が帰ってきたら怒られるでしょう。
私、40代のおばさんですよ?
皆の分のお菓子を食べてしまって怒られるなんて、幼い子供のようです。
あ~私っていったい何の為にこの世に生まれてきたんでしょう。
ゴクツブシです。正真正銘のゴクツブシです。

英語の勉強も怠けつづけです。
何かだめです。
ジム通うようになって、最初の一ヶ月は生活にハリが出たような気がしたし、一番の目標である体重減も達成できました。
2ヶ月目になった位から、やたら疲れるようになって、ジムがある日も無い日も過眠ばっかりするようになってしまいました。
いつも脳が半分フリーズしたかのようにボーっと怠くて、英語の勉強もする気になれません。
2ヶ月目は体重減の目標も全くかなわなかったし、何か疲れるためだけにジムへ行ってるような感じです。

私が「痩せたい」なんて思うなんて、おこがましいと神様に言われてるような気がします。
本来なら、私なんて、ジムへ行っていい人間じゃないんです。
「働いてもいないくせに贅沢だ」と言う母親が正しいです。
底辺の人間は底辺の人間らしく、巨デブでいればいいのでしょうか。。。

あ~ホントにダメだ。。。
何も出来ない癖になんの取り柄も無い癖にどうしてこう食い意地だけははっているのか。。。
最低もいい所だ。。。


まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
FC2カウンター
プロフィール

chibikin

Author:chibikin
40overの鬱で統合失調症(精神障碍者手帳2級)のバツイチ、無職、実家暮らしの取り柄の無いおばさんの日記です。心は無気力感、不安感、絶望感の塊です。対人恐怖は加齢とともに増し増ししています。醜形恐怖もあります。

主にレコーディングダイエットの記録、人生への絶望からくる暗い吐き出し、ときたま全然関係無いトピック等、つれづれにやってます。


「はじめまして」、及び
「私のブログの存在意義」はダイエット日記化する前に書いたものです。私のダメダメぶりと、このブログを始めた当初の想いが書いてあります。

3月6日生まれ、AB型、魚座、こじか、金星-霊合星人

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ランキング

ご訪問ありがとうございます。 よろしかったら1ポチお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

こんなブログでもリンクされたいという奇特な方いらっしゃいましたら、 どうぞ。リンクフリーです。 一言お知らせ下されば、ほとんどの場合、相互リンクさせて頂くつもりです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア

フリーエリア

TOEICボキャドリル(わんこ版)