FC2ブログ
ブログパーツ
  1. Top
  2. » 心に刺さった事

久々にある曲に「ひと耳ぼれ」しました。



いやあ、昨日から、30回位、一つの曲を聴きまくっています。

件名の通り、「ひと目惚れ」ならぬ 「ひと惚れ」をしてしまったようなのです。

ニコニコ動画で、ジョジョのMMD動画を漁っていたら偶然発見したのです。
あああ、「なんだ、オタクの聴くボカロか・・・」と引かないで欲しいのです(><)
確かに、最初はジョジョのキャラのビジュアル目当てだったのですが、もう聴いているウチにすっかり歌とメロディーにしびれまくってしまったのです。

「ECHO」という英語の歌です。

これだけじゃ、やっぱり聴いてくれない人多そうだな~(^^;)


そこで参考に私が生涯で数少なく「ひと耳惚れ」した曲を紹介させて頂きます。
これから紹介する曲は古いけれど、大ヒットしたメジャーな曲ばかりで、これらが刺さっていたという方には↑の「ECHO」、絶対ハマると思うんです。

まず、私が洋楽にハマり始めるきっかけとなった曲です。
Styx(スティクス) 「Mr.Robot」
かなり古いですが、日本で大ヒットしたので、40代以上の人だったら知ってるんじゃないかな。



ただ、Styx、はりきってアルバム借りたんだけど、↑の曲以外は刺さらなかったんだよな~(^^;)


そして次の↓は、40代以上といわず30代後半の皆さんは絶対聴いた事あると思います。
バブルの終わりの頃かな~、じゃんじゃか流れていました。
Dead Or Alive(デッドオアアライブ)「Turn Around and Count 2 Ten」



↑のような高画質のMV、私は当時観た記憶がないぞお( ;∀;)
しっかし、Voのピートバーンズって、そのまんま「3次元の生きるジョジョキャラ」だったんだな・・・(^^;)
その当時はジョジョのジョの字も知らなかったです。(もう、2部から3部が連載されていた頃だと思います。)

それにしても、デッドオアアライブ、一時期、ハマりまくってたんですよ。
ディスコの曲というイメージしかない方が多いと思います(^^;)
私はディスコ行きまくってた訳じゃないですよ。
(なんせ、運動神経0、リズム感0で、全く踊れない人だからディスコは嫌いでした(^^;))
でも、私は、基本、アップテンポでシンセベースがドンドコしているメロディーが大好きなのですよ。
デッドオアアライブは、実は歌詞もイイんですよ。
ストレートで分かり易い情熱的な恋情の詩でグッとくるんですよね。


そして、これは30代後半以上だったら、知らない人マジでいないでしょうと思われる曲(^^;)

Bon Jobi (ボン・ジョビ)「Livin On Prayer」



私はボン・ジョビはもの凄くハマった訳ではないんですが、この曲はやっぱり痺れましたねえ。


最後の↓は、日本人の歌で唯一「ひと耳惚れ」した、先日の『オリコン平成30年ランキング』でトータルセールス部門で堂々一位の人達です。
はい、B'z(ビーズ)「Bad Communication」(^O^)/



これ、私が大学生の頃、バイト先の有線で良く流れていて、ズギューンと射抜かれました
これは、もうホントに「ひと耳惚れ」でした。
ただ、オリジナルの日本語バージョンがYoutubeになかったので、英語バージョンで。
大学生の頃に知って、それからしばらく長く数年に渡ってB'zにハマってましたね。
就職してから、会社の飲み会などでカラオケへ良く行ったのですが、私はB'zばかり歌っていたようで、「B'zの人」と小バカにされてました(^^;)。
ただ、B'z、別に嫌いになったとかじゃないんですが、ある時期(記憶にない)からぱったりと聴かなくなってしまったのですよね。
(ウルトラ・ソウルの頃かな~)
そういえば、中島みゆきさんも私は中学生の頃から聴いていて、当時一世を風靡していた絶対女王だったユーミンに対し、私は絶対にみゆきさん派だったんですけどね。
もちろん、カラオケでも良く歌ってました。
でも、みゆきさんもある時期を境に(これも記憶がない)とんと聴かなくなってしまったのですよね。

ま、いいや。

そんな訳で、↑の様な歌が心に刺さった方だったら、私と嗜好似ているので、↓の「ECHO」も絶対しびれるぅと思うのです(><)
ニコニコ動画っていうのが、きびしい環境だと思うのですが(-_-;)
あ、それで、ぜひイヤフォンで聴いてほしいです。
(あ、後、私の同志のオタクさん達のコメント(^^;)が気になる方はどうぞコメント非表示で(^^;))
踊っているのは、2部のジョジョ(3部のジョセフ)、2部のシーザー、3部の花京院とジョジョの大人気キャラです。



まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



同年代のブロ友さん達の過去記事を読んで、一人で盛り上がっていました(^^;)



ここ2日間位、あるブロ友さん達の過去記事を読むのに夢中になっていました。
ある女性のブロ友さんと男性のブロ友さんお二人の過去記事なんですが、貪るよう(^^;)に読ませて頂いていました。
お二人とも、かなり最近にブロ友さんになって頂いた方達なので、過去の事は良く知らないというのがあったんですね。
お二人に共通しているのは、私と同年代という事と、心の病を抱えていらっしゃる事、知性が感じられる分かりやすい読みやすい文章を書かれているという事ですね。
私、おバカだし、超面倒くさがりなんで、分かりにくい文は読む気にならないんですよ。

女性のブロ友さんの方は同世代という事もあって、懐かしい心震えるトピックが一杯出てきたんですよね。

1.世間を震撼させた凶悪なテロ集団ともいえるある新興宗教の広報担当の男性が実は好みのタイプだった(^^;)
この広報担当者、テレビに良く出てて、良く喋ってた人です。
私等世代だったら、知らない人はいないんじゃないかな。
実際、その宗教団体のテロ集団としてのおぞましい本性が露わになる前までは、熱心な追っかけギャルがいたりファンクラブもあったんですよね。
そのブロ友さん、理数系の頭のいいドSな男性が好みという事らしいので、「同志よ・・・」と肩をくみ、お酒を酌み交わしたくなりました。
 
2.今は廃墟と化した清里。
清里、懐かしいですよね。
思春期まっただ中の頃、一大ブームになってて、行きたくてしょうがなかった観光地です。
私等世代には胸がキュンとなるんですよ(^^;)

3.本田泰章、JAPANのデヴィッド・シルヴィアン
これはかなり人を選ぶかな(^^;)
本田泰章、中学生の頃、私はドはまりしてたんですよね。
まあ、私的には、この人の天然のすっぴんの美少年度に叶う日本人は未だに出ていないと思っています。



「2年B組仙八先生」という金八先生シリーズの学園ドラマでデビューしたのですが、昔の地味な学ランを着ているもちろんすっぴんの単なる中学生役ってだけなのに、その美しさとオーラは鮮烈なインパクトを与えてくれたのです。



後ろの少女はそう三田寛子です!!!

でも、私、この人の美貌だけに夢中になった訳じゃないんです。
この人、その美貌で注目されて、歌手としてもデビューするのですが、この人の歌も大好きだったんですよね。
私は生涯貧乏人で、その当時なんて中学生なんだから、もちろんアルバイトなんかしてないし、収入は親から貰うお小遣いだけだった筈なんですよね。
私の親は渋い人で、お小遣いも全然少ないし(中学3年当時で一ヶ月に3000円位?)レコードなんて買ってくれる人じゃありませんでした。
でも、そんな状況にも関わらず、少ないお小遣いをどうやってかき集めたのか覚えてないんですが、この人のアルバム2枚、シングル1枚を買って持ってたんですよね。
(ちなみに真っ黒の大きなレコードの時代ですよ!レコード!(^^)!)



ただ正直、声量はある方とはいえなかったと思うし、芸能人レベルとしては特に歌がうまいって訳でもなかったと思います。
でも、彼の声、曲、詩は後にブリティッシュポップやハードロック系にハマっていく私にはツボだったんですよね。
この人、ルックスは神レベルだし、歌も好きな人は好きそうだから、絶対もっと売れていい筈!!!とずっと思っていたのですが、どんどん見なくなってしまったのですよね。
それでもって、つい最近、ジャニー喜多川さんが亡くなったじゃないですか。
それで、5chでジャニーさんに関するスレを見てたら、衝撃的な(私には(^^;))情報が書き込まれていたのです。
詳しくは以前に書いたこの記事で。
いやあ、あくまで5chのスレの無責任な匿名のカキコですけどね。
私個人的にはこれは真実と強く思いこんでいます。
 
本田泰章だけで、超長くなってしまいました。
JAPANのデヴィッド・シルヴィアンって、本田泰章が心酔してたバンドだったんですよね。
白人のヴィジュアル系バンドで、まあ、美しかったです。
JAPANの曲にはそれほどハマった訳ではないんですど、「Gentlemen Take Polaroids」は割と有名ですよね。
私は初期の頃の「Adolescent Sex」を何回も聴きました。
もちろん、Youtubeなんて無い頃ですから、テレビのMTVとかでやってた貴重な映像をVHSテープに録画したビデオでしたけどね

あああ、凄く長くなってしまった。

男性のブロ友さんの方はこれまた同世代なんですよ。
かなり大手のいいお給料の会社に勤めてらっしゃるらしい既婚子持ちの男性です。
この方のブログの主なテーマって、ご自身の、出会い系での浮気、援交活動の記録なのですよ(^^;)(^^;)(^^;)
基本、私は男でも女でも不倫する人って好感を持てないし、そんな活動をおおっぴらにする人には引くタイプの筈なのですが、この方には嫌悪感のような物は感じないんですね。
そもそも、このブロ友さんと知り合ったきっかけって、その援交ブログではなく、その方が、別の表(^^;)ブログで書いてらした「安楽死制度を導入すべし」というテーマの記事に、私が偉く感銘を受けて、コメントさせて頂いたのが始まりだったんですよ。
まあ、でも、やっぱり褒められた事ではないですよね(^^;)
でも、その方、↓なんです。

・奥さんやお子さんには内緒にはしているらしい。
・辛く苦しい思いに耐えながら仕事を25年間ずっと続けられていて(それで心の病持ち)、ご家庭にはちゃんと生活費を入れてらっしゃって、お子さんを大学に通わせていらっしゃるらしい。
・浮気相手の女性にかけるお金もあくまで、自分の稼いだお金らしい。
・かなりの(^^;)熟女好きらしく、お相手の女性も法律違反の未成年などではなく、私と同年代だったり上だったりするイイ大人であるらしい。
・自分はモテない、魅力ない、どうしようもない男と自虐されていて、女性にお金をかけるのはしょうがないと割り切っていらっしゃるらしい。。
・自分でもロクでもない事をしているという自覚は強く持ってらして、自分は地獄に落ちると思っていらっしゃらしい。

という感じなので、憎めないんですな(^^;)。
まあ、基本、頭のいい、知性と理性が感じられる方というのも大きいかもしれません。

私は恐らく出会い系とかは自分で実際にやる事はないと思うんですよね。
(別に倫理的な問題じゃなく、活力元気がまず無いし、自分のスペック棚に上げて理想高いし(^^;)、現実のHは面倒なだけで好きじゃないし、何よりも怖い目に遭いたくない。)
でも、どんな感じなんだろうと凄く興味ある事はあるんですよね。
そういう意味でも興味深く面白かったです。
私と同年代だったり、年上だったりする女性の中に、援助交際やデリヘルでお金を稼いでいる方々がいらっしゃるらしいのには驚愕しました。
こんなおばちゃんの年齢でも、需要ある所にはあるものなんだな~とある意味感心したりもして(^^;)
まあ、いい歳の立派な大人の男性と女性な訳ですし、それぞれの事情があって、自己責任でリスクも承知でやってらっしゃるんだろうから、イイんじゃないかと思います。
この男性のブロガーさんみたいに、知性と理性があって、分をわきまえてらして、お金払いのいいお客さんばかりだったとしたら、そんなに悪くない仕事なのかもとも思いました。
不特定多数を相手にする訳じゃなく、安心できる決まった人とだけのパパ活とかね。
でも、出会い系とか風俗を利用する人って、↑のようではない男性の方が圧倒的に多いんだろうなと思います。
モテなかったせいなのか知りませんが、女性という存在に恨みつらみを抱いていて憎んでいて、それでいて性欲は旺盛で、女性に危険な執着を抱いている人とか一杯いそうですものね。
切り裂きジャックのような事件もありましたしね。
そんな訳で、やっぱり非常に危険だし、女性の精神肉体双方へのストレスは半端ない仕事な事は間違いないだろうから、私はやっぱりやりたくないなと強く思いましたが。
ま、そもそも、私と同年代の女性の需要って、かなりニッチでしょうしね(^^;)

とにかく面白かったです。ブロ友さん、お二人ありがとう!!!
特に女性のブロ友さんの方、コメント一杯書いちゃってうざかったと思います、ごめんなさい(^^;)

まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

小泉進次郎と滝川クリステルの結婚についてのネット上の意見を見て、ビックリしました。



私はネットで第一報を見た時、「超ビッグカップル誕生だあああ(@_@)」と興奮して叫びながら(^^;)」、
母親に報告に行ったんですよね。
私個人の感想としては、小泉進次郎にも滝川クリステルにも好感を持っていたようで、嬉しかったですね。
まあ、二人の事について良く知っている訳ではなく、ルックスと雰囲気だけで好感を持っている事は認めます。
小泉進次郎に関しては政策とか信念とかも良く知っている訳でもありません。
だから、別に政治家としての彼に賛成したり好感を持っている訳ではないです。
でも、無責任な感想とは思いますが、滝川クリステルが将来の日本のファーストレディになるかもって思ったら、
イイんじゃない?とは思いましたね。
滝川クリステルについても良く知ってる訳ではないですが、私的には、品が良くて知性的ながら、もの凄く美しい人というイメージしかないんですよんね。

まあ、でも小泉進次郎は政治家な訳で、
反対の立場だったり、お父さんもお父さんだった訳で、好感を持ってない人もたくさんいるだろうなとは思いました。
それで、Yahooのニュースのコメント欄を見てみました。
まあ、凄い数のコメントなのは予想してましたが、件名の通り、内容にちょっとビックリしました。

というのも、とにかく「出来婚」という事を批判してたり、ガッカリしたというコメントがとても多かったのですよ。
上述したように、政治家な訳ですから反対の立場だったり好感を持っていない人はたくさんいるだろうなとは思っていましたが、
どうも好感を持っていて、祝福もしているんだけど、「出来婚」という部分はひっかかってるらしい人がとても多かったんですね。

「へええ・・・意外と皆さん、保守的なんだなあ~(@_@)

とビックリした次第です。

まあ、芸能人やどうでもイイ一般人と違って、政治家で、将来は日本のトップ?という期待の声も低からずある人ですから、
品行方正さを求めたくなるのは少しは分かるんですけどね。

でも、今の時代、出来婚って凄く多いですよね。
芸能人なんか、ほとんどそうだったりしません
一般人でも特にヤンキーの人(^^;)とかじゃなくても、多いですよね。
だからか、私個人は「出来婚」っていう部分は全く気になってなかったんでビックリしたというのはありますね。
いやあ、あまりにも若くて経済力もないカップルが何にも考えないで避妊もせずやる事だけやってしまった結果っぽいのは危機感をおぼえますがね。
この二人の場合、もうイイ大人で社会的地位も経済力も十二分にあるし、
結果的にこうしてちゃんと責任とってるんだから全然イイんじゃん?って思うんですけどね。

私は↓のコメントがとても現実的だと思い、共感しました。

コメント1:
順番が、なんて言ってる人は幸せだよ。
30過ぎたらもう、周りの人間全員を説得して、なんとか結婚まで漕ぎ着けた時には妊娠の確率はグンと下がる。
晩婚化、ということはこういう事だ。
わたしの場合、親も年取って意固地になっていたから、
30半ばなのに相手を紹介すらさせてもらえず、仕方なくデキ婚に踏み切った。
今は幸せで後悔は全くない。
律儀に順番守っていたら、40過ぎた今でも独身だったであろう。
他人には色々な事情がある。
当人幸せなんだし、少子化の今、キチンと育てられる環境も経済力もあるのなら、
おめでとう、で良いと思う。


コメント2:
デキ婚批判してる人いるけど、
小泉進次郎の立場的にクリステルと結婚したいと思って順立てて支援者などに挨拶とか行っても、
年齢的に子供難しいとかって結構反対されると思うしすんなり結婚するためには仕方ないと思う。
本人が子供の居ない人生で良くてもしがらみ多くて許される環境ではなさそう


うん、そうなんですよね。
滝川クリステルの41歳という年齢を考えると、妊娠していない状態で結婚しようとしても、
進次郎側の周囲には(子供が出来ないかも?って)反対する人たくさんいたような気がするんですよね。
女性の方ばかり年齢の事を言われるのは不条理なものを感じるし、
好ましいと事とは思わないですけど、
女性の35歳を過ぎた妊娠は「高齢出産」に分類されてしまう現実はありますからね。

でも、↑のコメントに「いいね」している人はごく少数でした。。。

これは私の勝手な推測ですが、
普段「少子化は由々しき大問題、子供を産めよ育てよっ」って騒いでるおじさんおばさんほど、出来婚とかに文句をつけてそうな気がして、なんかもにょるものがあるんですよね。

いえ、私は結婚もしてましたし、学生の頃や離婚後にいたるまで、
付き合った男性は何人かいましたけど、
全員に避妊を強くお願いしてたし、それを聞いてくれないような男性とはお付き合いは続けませんでした。
(私の方では避妊は出来なかったんですよ。
 褒められた事情ではないですが、私はずっと喫煙者だったんで、ピルは飲めなかったんですよね。。。)
でも、別にそれは倫理的な観念とかからじゃなく、
ただ単に私が生理的に子供を欲しいと思えないというのが一番の理由でした。
また、私は生涯貧乏な人で、学生の時はもちろん、結婚していた時も経済的にも余裕がなかったし、
自分の精神の弱さと余裕の無さからも子供をちゃんと育てあげる自信など全くなかったというのもあります。
だから、妊娠する事に強い恐怖を抱いてたんです。
そんな強い恐怖があったから、避妊をしてくれない男性とはお付き合いをやめる確固たる意志もあった訳です。
ま、私が子供を欲しいと思えなかったと言っても、負け惜しみにしかとらえられないかもしれませんが、それはまあイイです。
だから、将来的には子供を欲しいと思ってて、いざとなったら経済的にも精神的にも育てる覚悟があるカップルなら結婚してなくても、別に避妊しないで全然イイんじゃ?と思います。
まあ、下世話な話になりますが、男性側の避妊は大分快楽度は減るようですしね(^^;)
女性側の避妊(ピル)も副作用とか身体への影響を考えると、できれば服薬なんかしたくないと思う人がほとんどでしょうしね。

うーん、日本人って保守的なんだな~とつくづく思わされましたね。
こりゃ、安楽死はおろか、同性婚も夫婦別姓も認められるのは遠い道のりそうだな・・・と暗澹たる思いです。

まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

日本でもエボラ発生???怖いです・・(><)



「埼玉の70代女性、エボラ熱疑い、アフリカ、コンゴから帰国」

だそうです・・・。
yahoo記事

あくまで今の段階では「疑い」だし、エボラは空気感染はしないのですよね。

エボラについて

だから、やたらにパニくるのは間違っていると思いますが、埼玉という身近な地域でと思うと、やっぱり怖いです。。。(-_-;)

私は望んでいるのはあくまで安楽であって、エボラのような恐ろしい病気にかかって苦しんで死んでいくのは嫌です(><)

↑のyahoo記事のコメントでも皆が言ってますが、この女性、70代で、コンゴに何しに行かれていたのでしょうね。。。

まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

昨日は日本文学の勉強をたくさんしました。



中田敦彦さんのYoutube大学で、昨日はたくさん勉強しました。
Youtube大学、エクストリーム文学編です。

先月に「人間失格」の講義を見たら、面白くて面白くて、3部構成とかなり長かったんですが、夢中になって一気に見てしまったのですよね。
その時の感想の記事がこちらです。
いやあ、今更ですが、中田敦彦さん、凄いです。
大手予備校の超人気講師って感じです。
知識と話術が抜きんでているのに加え、そこに更に芸人さんらしくお笑いエッセンスもたっぷり混ぜ込んでます。
この方、Wiki見たら、大学が慶応なのは有名ですが、中学、高校と東京学芸大附属だったのですね。
そりゃ、超エリートだわ、頭イイわな~と改めて思いました。

昨日は↓の講義を見ました。

芥川龍之介「羅生門」
夏目漱石「こころ」
三島由紀夫「仮面の告白」

どれも面白かったです。
「羅生門」も「こころ」も教科書に載っていたので、「人間失格」と違って、おぼろげには覚えていたんですよね。
このそれぞれ、明治(夏目漱石)大正(芥川龍之介)昭和(太宰治)という時代を代表する文豪達のベストセラー作品のストーリーを知れて良かったです。
また、時代背景がそれぞの作家や作品に与えた影響の考察もとても興味深かったです。
中田敦彦さんが一番思い入れがあるというか、力を込めていらしたように感じられたのは、3部構成にまでなった「人間失格」のような気がします。

この3講義はぜひ、

「夏目漱石」(明治)

「芥川龍之介」(大正)

「人間失格」(昭和初期)

の順で見てほしいです。

「人間失格」の講義の最後の部分の、3作品にからめた時代の移り変わりにおける日本人の宗教との関りに関する中田さんの考察は圧巻です。

それにしても、と思ったのは、3作品とも時代を代表するベストセラーな訳ですが、

「みんな、なんて暗くて救いの無い話なんだろう・・・(-_-;)」って事ですね(-_-;)

芥川龍之介と太宰治に至っては、作家本人が自殺ですしね。。。
(あ、三島由紀夫もか・・・)

私は自分が暗い内向的な性格に生まれついた事を「嫌だな~不利だよな~」とずっと思って生きてきましたが、今回、遅ればせながら、3作品のストーリーを知って、またこれがベストセラーだった事を知って、

「なんだ、日本人って、昔は陰キャ全盛だったんじゃん・・・」と思いましたね。

でも、自他ともに認める陰キャな私ですが、この3作品、改めて原作の方をちゃんと読んでみたいとは思いませんでした。
中田さんの講義自体は3作品に愛が込められててとても面白かったのですが、私は原作は暗いばっかりでちっとも面白くなさそう・・・って改めて思っちゃったのですよね。(^^;)
私は昔は結構本を読む方の人だったので、この超有名な3作品、絶対、読んでみようとした事はある筈で、でも全く記憶に残ってないって事は自分には面白くなさすぎて読み進めなかったんだと思います。
「ジョジョ」とか「進撃の巨人」の方がわくわくしてよっぽど面白いよな~(^^;)
でも、私みたいな陰キャ負け組の極みの人間こそが張り切って読みそうな「人間失格」をつまらないと読むのをやめちゃったのに、陽キャ勝ち組の極みの人間の様な中田さんが熱心に読み込むっていうのは面白い現象だよなとも思いました。
私の場合は同族嫌悪、中田さんの場合は自分に無い部分だからこそ興味を惹かれるって奴なんですかね。

考えてみると、ちょっと前、この「人間失格」がベストセラーになった頃はアニメなんて存在しなかったのですよね。
でも太宰治と同じ昭和の時代に生まれたのに、私は子供の頃から漫画やアニメに夢中になる人生を送っていたんです。
いかに時代によって、人の考えや嗜好は変わるのかって所が興味深かったですね。

後、三島由紀夫ですが「仮面の告白」はストーリー的には一番面白いと思えたかもしれません。
私は、三島由紀夫って、美輪明宏と親交があって、切腹自殺した人という位しか知らなかったのですが、いやあ、この人、東大→財務省とエリート中のトップオブトップのエリートだったんですね。知りませんでした。
そして、同性愛者だったのですね。
太宰治と同時代に生きてて、太宰治を酷く嫌っていたらしいというのも初めて知りました。
なんでも、太宰治の「人間失格」の主人公そのままのように、フラフラと退廃的な生活を送っている所が、自分を厳しく律するタイプらしい三島由紀夫には我慢ならなかったようです。
「人間失格」と「仮面の告白」が共に、それぞれの作家の自伝的小説であるという事、そして、二人とも自殺してしまう所は興味深いですよね。
上述の3作品の後に、この「三島由紀夫」の講義を見るの、おススメです。

三島由紀夫「仮面の告白」

うん、面白かった。

芥川龍之介
うーん、好みは分かれるかもですが、時代を考えるとイケメンだったんだじゃないですかね。
なんか、目力がありますよね。


太宰治
この方も時代を考えると、かなりのイケメンだったんじゃないんでしょうかね。
「人間失格」の主人公の通り、モテまくりそうですね。
芥川龍之介に憧れまくっていたんですってね
なんか、似てるかも。


太宰治と心中して一緒に亡くなった女性。
超美人さん( ゚Д゚)



「人間失格」、今映画化されてるそうですね。
モテモテ坊ちゃんイケメンの退廃的な破滅的な人生ととりまく美女達、うーん、映画になりますわな。

三島由紀夫
「仮面の告白」の話、そのままなんですが、同性愛者で、ムキムキのマッチョの男性に憧れてたんですよね。
それで、自分もそうなるように頑張ったらしいです。



まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
プロフィール

joko

Author:joko
jokoです。



数年前(^^;)の写真。

アラフィフの難治性鬱(精神障碍者手帳2級)のバツイチ、子供なし、無職、実家暮らしの完璧(^^;)な負け組のおばさんの日記です。

B型作業所へ週に3日通っていたのですが、最近、何もかもやる気をなくし、お風呂にも入れなくなり、廃人のように家にこもってしまっています。
もう、アラフィフだし、十分に生きたという感じなのですよね。
これから、どんどん年老いて、醜くなって、病気になって苦しむ前に安楽死したいな~とそればかりを希望しております。
最近思うのですが、この希死念慮って、別に心の病のせいじゃない気がするんですね。
生来の性格と能力があまりにも弱くて低くて、生きていくのに向いてないという事をつくづく悟っちゃったからって感じなんですよね。
診断はされてませんが、恐らく発達障害でもあると強く思っています。

・チビ、ブス、超太りやすく生涯常にダイエット中の小デブ、髪質超悪い。
・頭悪い、記憶力悪い、運動神経0、反射神経0、超不器用、無能。

ちなみに字も下手、絵も下手、歌も下手、楽器も下手、踊りも下手、裁縫手芸全然ダメ、独創力全く無しと感心する位に取り柄ないんですよ(^^;)
でも、極め付きというか、一番辛いのは、やっぱりコミュ力が無い事ですね。
陰キャでインドア派でノリ悪く、ローテンションでユーモアセンス無し、トーク下手、耳からの情報がよく理解できない、って感じなのです。

学校でも、職場でも、必死に愛想よく頑張ってきましたが、どのコミュにいても、努力の割には好かれず、冷たくされて、精神がへとへとになってばかりでした。

人生、それなりに、努力して頑張った事は頑張ったと思うんですけどね。
地頭悪いのに学校の勉強頑張りました。
MARCHながら、大学卒業しました。
零細ながら、IT系の会社入って必死こいて死に物狂いでプログラミングとかやってました。
元旦那に愛想つかされて離婚した後も働きました。
人に好かれたくて、どこでもかしこでも愛想ふりまくりました。

若い頃(25歳頃)からずっと鬱とはお友達でした。
これまでの生涯「死にたい」と思った事のなかった日の方が少ないと思います。
何件のメンタルクリニックや精神科へ行ったことかという感じです。
今は販売禁止のようですが、リタリンというお薬も処方されてました。
一回、どんぷり一杯の薬でODをやった事もあります。

40代になって、離婚後にやっていた婚活に失敗し、職場でいじめられ、冷たくされるという事態が重なり、心が壊れて、病気になって、ひきこもるようになりました。
2012年からです。

私の持っている資格について
IT系の資格ばかりです。頑張っていた事もあったという事の証拠になるかなと思ってます。
ちなみに車の免許も一応持ってますが、もちろんペーパーです。
今から思うと、良く取れたな~と思います。若さって偉大ですね。

アニメ、漫画が好きなオタク系です。
でも、嗜好は「狭く浅く」です。
心に刺さるアニメや漫画、かなり少ないです。
記憶力も悪いし、あんまり突き詰めないので知識もありません(^^;)
今はジョジョ、進撃の巨人、ゴールデンカムイ、約束のネバーランドを追ってます。

フィギュアスケート好きです。
羽生結弦君を2012年から応援しています。

コザクラインコという小鳥がこの世で一番可愛い生き物と思っています。

好きな異性は二次元への方への方が思い入れ深いです(^^;)
とにかく強いクールなどマッチョのドSのキャラに惚れる傾向があるようです。
空条承太郎(ジョジョ)、セフィロス(FF7)
三次元では渡瀬恒彦さん位しか思い浮かばない。

AB型、魚座、こじか

※2019年5月16日以前の記事は全て非公開とさせて頂きます。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

FC2ブロガーさんに限りますが、ブロ友申請、随時絶賛募集中です。 アダルト以外でしたら、どんなジャンルでも大歓迎です。 但し、全く記事を書いてらっしゃらないブロガーさんはお断りさせて頂きます。 自分からは勇気なくて申請できない人なんです(^^;)

この人とブロともになる

リンク

こんなブログでもリンクされたいという奇特な方いらっしゃいましたら、 どうぞ。リンクフリーです。 一言お知らせ下されば、ほとんどの場合、相互リンクさせて頂くつもりです。

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
RSSリンクの表示
タグ

サラダチキン 糖質制限 TOEIC 低糖質 アフィリエイト リスニング コザクラインコ イヌリン 寒天デザート0kcal スイーツ 小鳥 堂島ロール 出会い系 空条承太郎 遺産相続 株式優待 ダイエット 証明写真 クレカ ポイント還元 羽生結弦 禁煙