FC2ブログ
ブログパーツ
  1. Top
  2. » ドラマ・映画

久々にハリウッド映画を観て、ハリウッド大スター達に思いを馳せました。



昨日の夜、何の気なしに母とのお喋りのかたわら、テレビのチャンネルを回していました。
そしたら、BSで映画やってたんですね。
すぐにスルーするつもりでいたんですけど、ニコラス・ケイジが出てきたんですよ。
「お?」となって、ちょっと見続けてたら、なんとニコール・キッドマンも出てきたんです。
「お?お?お?」となって、観続けちゃいました(^^;)

↓の映画「ブレイクアウト]です。



2011年とそんなに昔でもないし、オスカー俳優同士のニコラス・ケイジとニコール・キッドマンという超大物二人が主演なのに、私は全然知りませんでした。
あんまり話題にもならなかったような気がするんですが、皆さん、知ってました?

ニコラス・ケイジとニコール・キッドマンという事で、興味惹かれて観始めたのですが、映画自体も私的にはとっても面白かったんですよね。
うん、私はこういうの好きです。
元々、アメリカのサスペンス映画って大好きなんですよね。
古いのばっかりになっちゃうけど、「危険な情事」、「氷の微笑」、「羊たちの沈黙」とか超面白くありませんでした?

この「ブレイクアウト」は超有名アメドラの「24」を彷彿とさせるスピーディな展開で、色々裏やどんでん返しが次から次へと起こって、全く退屈せずに夢中になって観続けてしまいました。
ただ、終わってみると、色々突っ込み所もあるB級映画感は否めないものもあったりはします(^^;)。
無名の魅力無い俳優さん達が主演だったら、キツイものがあったかも?とも思います。
でも、面白かった。
ネットのレビューをちらっと見たのですが、「駄作」って人と「面白かった」って人にはっきり分かれているようですね。

ま、でも、印象に残ったのは、改めて、ニコール・キッドマンがとにかくスタイル良くて美人でオーラと色気が半端ないって事ですね。
母はニコール・キッドマンを知らなったようなのですが(^^;)、それでも、辛口の母も盛んに「こりゃ、男の人はたまんないだろうねえ。。。」と言ってました。

もう、ニコールの綺麗さに感動して、ネットでニコールがシャネルのNo.5のモデルになった時の動画を探してしまいました。







いやあ、改めてきれい~~~~~(><)
いやあ、もう女神様としか言いようのない神々しいオーラだと思いませんか?

でも、ニコールの事を思う時、常にペネロペ・クルスの事も思い出さずにいられないんですよね(^^;)
そうです。
ニコールの元夫トム・クルーズが当時ニコールと結婚中の身だったにも関わらず、メロメロになってしまって、ニコールを捨てる原因になったという噂の魔性の美少女ペネロペ・クルス。
まあ、この人、あの昔も今も超スーパースタートム・クルーズを夢中にさせておきながら、最終的には自分の方からフッたらしいという所も凄いですが、こんな女神級美女の奥さん(ニコール)を捨てさせるってのいうのも凄いですよね。
ペネロペって、ニコールとは全然タイプが違うけど、まあ、この方も物凄い美女ですよね。

ペネロペ

とんでもない美人なのは間違いないですが、目が大きくて美少女顔で、可愛らしさも半端なくて、それでいてなんか温かみというか母性のようなものも感じられて、華奢な体型なのにおっぱいは大きくて(^^;)、となんか、もう二次元の世界によくいる考え得る限りの女としての魅力を集めきって凝縮したような人かも、って思いました。

ペネロペ2

うーん、この人に迫られて落ちない男性って、この地球上に存在するのかな・・・。
たとえ、同性愛者の男性だったしても、落とせそうな気がするう~~~(^^;)
っていうか、女も落ちるな・・・うん、私は落ちる(^^;)



うーん、あくまで私の勝手な個人的意見ですが、
女としての魔力はペネロペに軍配、女優としてのオーラはニコールに軍配、って気がします。
ま、どちらも凄いという事ですな。
二人とも女神ですな。

この二人が共演した映画「NINE」は他の出演者も豪華で、ワクワクしながら観たんだけど、あの映画は話はあんまり面白くなかったような記憶が(^^;)

そして、そんな女神二人の夫であり、恋人であったトム・クルーズ様にも思いを馳せました。
はい、トム・クルーズ様!!!
イイですよね。
カッコいいですよね。
世界中で知らない人の方が少ない位のスーパースターですよね。
はい、何の文句もありません。
比べるものじゃないかもしれませんが、私は1人の男性としてはジョニー・デップ様より断然トム様の方に惹かれるんですよね。
(あ、俳優としては、ジョニー様ももちろん、凄いと思ってますよ。「ギルバート・グレイプ」とか、「フロム・ヘル」とか「パイレーツ・オブ・カリビアン」とか大好きな作品です。)

私がトム様をイイなと思うのはこの人のどSそうな所なんですよね。
「トップ・ガン」とか「カクテル」とか「ハスラー」とかの頃は大ヒットしたにも関わらず全然味無かったんです。

ズギューンと射抜かれたのは、はい↓「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」どS冷酷お耽美吸血鬼のトム様です。





なんか、「トップガン」の主役と同一人物だとは思えなくありません???
いやあ、今でも全然しびれますな・・・。
この映画、当初、トム様の起用が決まった時、原作者は難色を示したらしいですね。
お耽美冷酷美形吸血鬼のイメージにトム様は合わないって思ったらしいです。
推測するに、原作者も「トップ・ガン」や「ハスラー」のいかにもアメリカ人的なハンサムだけど気のいい兄ちゃん的なイメージしかなかったと思うんですよね。
ところが、それを聞いたトム様がムキになったらしくて、10kg以上減量して、見事お耽美美形になりきったのですよね。



原作者も映像を見終えた時は大絶賛に変わったとの事です。
いやあ、それにしてもこの映画って、共演(っていうか主演?)がブラッド・ピッド、脇役にアントニオ・バンデラスという、ちょっとサービスが過ぎるだろ(特にある種の人達に対して(^^;))的なゴージャスな出演陣の映画でもあるんですよね。



あ、後、クリスチャン・スレーターキルスティン・ダンスト(子役)も重要な脇で出てます。
キルスティン・ダンストは演技超うまかったです。
この映画で注目され始めたんだと思います。
う~ん、ホントに改めて豪華ですなあ~(@_@)
もう一回、超高画質版を大画面で観たいな~。
ラストシーンが、トム様の鬼畜笑顔で終わるんですが、その鬼畜笑顔がまたしびれるんですよっ(><)
「インタビューウィズヴァンパイア」については、このブログ記事のレビューが愛が詰まってて、面白かったです。
私は知らなかったのですが、クリスチャン・スレーターが演じた重要な脇役、実はリバー・フェニックス(若くして夭折した美形俳優)がやる筈だったんですってね。
リバー・フェニックスも出てたら、マジもんで伝説の映画になってたかもな~。

そのラストシーンではないのですが。


トム様は近年だとなんといっても「ミッション・イン・ポッシブル」シリーズなんでしょうが、もうすっかりおばちゃんになった私にはあのシリーズ、追いついていけないんですよね(^^;)
話が良く分からなくてちょっと疲れちゃうというか。。。(^^;)

トム様の映画で、もう一つ印象に残っているのは、↓の「コラテラル」ですね。



これも、もう、トム様のどSな魅力があます所なくつまっていると思うんですよね。
冷酷無比の殺し屋のトム様です。



映画自体もとても面白かったと思います。私は好きです。
私は冷酷無血の悪役のトム様がツボなんだな~。
トム様は主演で大ヒットした数多の作品を持ってらっしゃいますが、ヒーロー役のトム様はあんまり心に刺さらなかったりするかも(^^;)
トム様って、私生活でもどSそうな所(あんまりイイ感じのSの方ではなさそうで(^^;)、それが3人もの奥さんとの離婚の原因だったりするのかなとも思いますが)結構私は好きだったりします(^^;)

まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
プロフィール

joko

Author:joko
jokoです。



数年前(^^;)の写真。

アラフィフの難治性鬱(精神障碍者手帳2級)のバツイチ、子供なし、無職、実家暮らしの完璧(^^;)な負け組のおばさんの日記です。

B型作業所へ週に3日通っていたのですが、最近、何もかもやる気をなくし、お風呂にも入れなくなり、廃人のように家にこもってしまっています。
もう、アラフィフだし、十分に生きたという感じなのですよね。
これから、どんどん年老いて、醜くなって、病気になって苦しむ前に安楽死したいな~とそればかりを希望しております。
最近思うのですが、この希死念慮って、別に心の病のせいじゃない気がするんですね。
生来の性格と能力があまりにも弱くて低くて、生きていくのに向いてないという事をつくづく悟っちゃったからって感じなんですよね。
診断はされてませんが、恐らく発達障害でもあると強く思っています。

・チビ、ブス、超太りやすく生涯常にダイエット中の小デブ、髪質超悪い。
・頭悪い、記憶力悪い、運動神経0、反射神経0、超不器用、無能。

ちなみに字も下手、絵も下手、歌も下手、楽器も下手、踊りも下手、裁縫手芸全然ダメ、独創力全く無しと感心する位に取り柄ないんですよ(^^;)
でも、極め付きというか、一番辛いのは、やっぱりコミュ力が無い事ですね。
陰キャでインドア派でノリ悪く、ローテンションでユーモアセンス無し、トーク下手、耳からの情報がよく理解できない、って感じなのです。

学校でも、職場でも、必死に愛想よく頑張ってきましたが、どのコミュにいても、努力の割には好かれず、冷たくされて、精神がへとへとになってばかりでした。

人生、それなりに、努力して頑張った事は頑張ったと思うんですけどね。
地頭悪いのに学校の勉強頑張りました。
MARCHながら、大学卒業しました。
零細ながら、IT系の会社入って必死こいて死に物狂いでプログラミングとかやってました。
元旦那に愛想つかされて離婚した後も働きました。
人に好かれたくて、どこでもかしこでも愛想ふりまくりました。

若い頃(25歳頃)からずっと鬱とはお友達でした。
これまでの生涯「死にたい」と思った事のなかった日の方が少ないと思います。
何件のメンタルクリニックや精神科へ行ったことかという感じです。
今は販売禁止のようですが、リタリンというお薬も処方されてました。
一回、どんぷり一杯の薬でODをやった事もあります。

40代になって、離婚後にやっていた婚活に失敗し、職場でいじめられ、冷たくされるという事態が重なり、心が壊れて、病気になって、ひきこもるようになりました。
2012年からです。

私の持っている資格について
IT系の資格ばかりです。頑張っていた事もあったという事の証拠になるかなと思ってます。
ちなみに車の免許も一応持ってますが、もちろんペーパーです。
今から思うと、良く取れたな~と思います。若さって偉大ですね。

アニメ、漫画が好きなオタク系です。
でも、嗜好は「狭く浅く」です。
心に刺さるアニメや漫画、かなり少ないです。
記憶力も悪いし、あんまり突き詰めないので知識もありません(^^;)
今はジョジョ、進撃の巨人、ゴールデンカムイ、約束のネバーランドを追ってます。

フィギュアスケート好きです。
羽生結弦君を2012年から応援しています。

コザクラインコという小鳥がこの世で一番可愛い生き物と思っています。

好きな異性は二次元への方への方が思い入れ深いです(^^;)
とにかく強いクールなどマッチョのドSのキャラに惚れる傾向があるようです。
空条承太郎(ジョジョ)、セフィロス(FF7)
三次元では渡瀬恒彦さん位しか思い浮かばない。

AB型、魚座、こじか

※2019年5月16日以前の記事は全て非公開とさせて頂きます。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

FC2ブロガーさんに限りますが、ブロ友申請、随時絶賛募集中です。 アダルト以外でしたら、どんなジャンルでも大歓迎です。 但し、全く記事を書いてらっしゃらないブロガーさんはお断りさせて頂きます。 自分からは勇気なくて申請できない人なんです(^^;)

この人とブロともになる

リンク

こんなブログでもリンクされたいという奇特な方いらっしゃいましたら、 どうぞ。リンクフリーです。 一言お知らせ下されば、ほとんどの場合、相互リンクさせて頂くつもりです。

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
RSSリンクの表示
タグ

サラダチキン 糖質制限 TOEIC 低糖質 アフィリエイト リスニング コザクラインコ イヌリン 寒天デザート0kcal スイーツ 小鳥 堂島ロール 出会い系 空条承太郎 遺産相続 株式優待 ダイエット 証明写真 クレカ ポイント還元 羽生結弦 禁煙