ブログパーツ
  1. Top
  2. » 仕事

コンビニの仕事に挫折した。

ブログパーツ

昼夜逆転してしまっています。
ちょっと、また吐き出したくなりました。
こうして吐き出す事で自分の人生に整理の様な物がつき、
割り切れるような気がするんです。

面白くもない仕事の体験談です。


私は謙遜でも卑下でもなく単なる事実としてダメ人間なのですが、
そのダメ人間ぶりの多くの事例の中に、
以前投稿したコンプレックス...1での車の運転が出来ないという事があり、
今回、吐き出させて頂く「コンビニの仕事に挫折した。」があります

私はコンビニで働こうとした事があります。
若い頃ではなく、2年程前です。
ファミマ、セブン、ローソンではなく、
スリーエフというちょっとマイナーなコンビニでした。

ダメダメでした。
人間関係の前に仕事で思い切り挫折しました。
(皮肉な事に、職場の人達は店長をはじめ優しい良い人ばかりでした。)

忙しくて、覚える事がたくさんあって、
おバカな私は当然1,2回じゃ覚えられず終始ドキドキしながらで、
立ちっぱなしで息をつける暇もなく、腰が痛くて、何より精神的に疲弊しきってしまい、
3日で辞めさせて貰いました。
住宅街にあるそれほど忙しくないお店だったのですけれどね。
何にそんなにドキドキしたのかというと、仕事ほとんどです。

まず、掃除から始まったのですが、
お店のトイレ、お店の中、お店の外と窓と、掃除する場所はたくさんあり、
それに合わせて掃除用具も洗剤も色々変わります。
3回やっても覚えきれませんでした。
「今度は何の道具を使うんだっけ?どの色の洗剤使うんだっけ?」とドキドキでした。

フランカー(焼き鳥、揚げ物等)の調理も大変でした。
スリーエフのフランカーは、調理自体は冷凍の物をオーブンに入れて温めるだけだったので、
比較的簡単だったのですが、温めた時間をチェッカーでシールに印字し、
保温器の後ろに貼り、何時間か経ったら廃棄する事になっていました。
この一連の流れを、お客さんが来たらレジ優先で並行してやるので中々要領が掴めずドキドキでした。

フランカーの販売も大変でした。
焼き鳥や揚げ物は種類が多く、物を見ただけでは名前がちっとも覚えられず、
お客さんから注文があった時は、レジを出てお客さん側から保温器を見て、
名前を確かめるしかありませんでした。
また、フランカーは当然バーコードなぞ無いので、
レジでは画像と名前で検索して入力するのですが、
何せ、物と名前が全然一致していない状態なので、
多くのフランカーの画像の中から、
該当の物を探すのが一苦労で、かなりトロトロしていました。
フランカーの注文が来るとかなりドキドキしました。

おでんは研修3日間だったので、幸い作る作業はさせられませんでした。
おでんは名前は大丈夫だったのですが、
フランカーと同じくレジでは画像と名前で検索して入力するので、
おでんをカップに入れた後で、
カップの中の一つ一つの具を確かめて、
レジで検索して入力しなければならないので、
これまたかなりトロトロとした動作になりました。
お客さんがおでんの方を見ると「買わないで」とドキドキでした。

タバコも大変でした。
お客さんは、大抵番号ではなく銘柄で言うので、
何十種類もあるタバコの中から、それをトロトロ探します。
(研修中だったので、大抵、先輩のアルバイトさんがサッと探して渡してくれましたが、)
タバコの注文が来るとドキドキでした。

新聞も大変でした。
新聞も当然のごとくバーコードが無いので、レジの下部に貼ってある価格表を見て、
レジに打ちこまねばならず、まず「何新聞でいくらか」を探さねばならなかったので、
これまたトロトロになってしまい、ドキドキでした。

その他に入荷してきた商品をスキャナーでピッピッと入力する作業も
スキャンする前、スキャン、送信までのボタン操作が多く、
これも3回やっても完璧に覚えられずドキドキでした。

宅配便やメール便は一回もやる事は無かったのですが、
教えて貰っただけで、大変そうで「私には出来そうもない」とドキドキでした。

レジももちろん緊張しました。
ジュース一本を現金でポイントカード無しのお客様とかだったら、
さすがにドキドキしなかったのですが、
Tポイントカードを持ってるかまず尋ねなければならず、、
持っていたら、商品をレジに通す前にカードをスキャンするのですが、
その一連の流れが要領良くこなせずドキドキでした。
また、スイカやEDY等の電子マネーは現金と要領が全然違い、
これまたドキドキでした。

後、私はお札を指で弾いて数えるのが出来なかった為、
店長に注意され、家でYoutubeにあったお札の数え方の動画で、
何時間も練習したのですが、
不器用で、中々上手くできず、大きいお札のお客さんの時はドキドキでした。

その他にも1時間毎にレジのお金を数えねばならず、
これは数字が合ってないと本当に大事になるので、
かなりドキドキでした。

その他にも色々ドキドキがあった様な気がするんですが、
覚えているのはこんな所です。
研修期間中で3日だけだったから、全てを教えられた訳でなく、
覚える事はもっとたくさんあったのでしょうが、3日の時点で私には限界でした。

住宅街のコンビニの店員さんなんて、そんなにアクセクしている人はおらず、
皆のんびりのどかにやっている様に傍からは見えたのですが、
実際やってみると私にはのんびりなんてとんでもない話でした。
終始アクセクしてました。

年だからしょうがないのかな~とも思いましたが、
コンビニって、結構いい年そうな(私よりも年上そうな)おばちゃんも働いてますよね。
「良く覚えられたもんだ、良く要領よく動き回れるもんだ。」
と尊敬します。

元々、コンビニで働くことを反対していた母には「それみた事かっ」と
散々馬鹿にされました。
一つの事を静かな環境で地味にコツコツと作業していくような仕事しか出来ない要領の悪い自分に
コンビニの仕事なんかできる訳がないというのが母の意見で、その通りでした。

世間ではコンビニの仕事って、難しい仕事という認識ではないですよね。
どっちかっていうと、「誰にでも出来る」っていうイメージですよね。
その「誰にでも出来る」仕事が出来なかった事は車の運転と同様に大きな私のコンプレックスになりました。
コンビニの仕事されてる方、本当に尊敬します。


自分語りの駄文読んで下さってありがとうございます。
励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

去年のある事が理由でかなり落ちました。

ブログパーツ

ちょっと長くて自分語りでつまらないです。(何時もか・・・汗)
去年を振り返ってみて、ここまで自分が落ちたきっかけを吐き出してみたくなりました。

最近、自分と同様な病気持ちだったり、
引きこもりだったりする方のブログ巡りをさせて頂いているのですが、
私程のダメ人間ってのは中々居ませんねえ・・・と落ち込む事が多いです。
皆、苦しい中、何とか自分を向上させようと頑張っている方が多いんですよね。
私みたいに惰眠をむさぼって、温い英語の勉強を嫌々しているなんて人は居ないです。ハイ。

振り返ってみると去年はまだマシだったんです。
ひきこもり無職病気持ちは同じですが、
短期ですが一応働いたり、底辺人間なりに色々と挑戦しようという気持ちはありました。
ただ、去年の11月のある出来事で徹底的に落ちたました。

2月~3月に短期でプログラミングの仕事で働いて、
仕事に全然ついていけなくて心は折れました。
IT系は元々向いてなかったし、自分にはもう無理だと再認識させられました。
が、週4日の契約で、無遅刻無欠勤で通勤はできました。

6月に同じ職場のつてで、4日間の超短期で働きました。
テスト検証とドキュメント作成のお手伝いの仕事でした。
これは仕事は何とかこなせたのですが、
私のオドオドした態度で上司にイラつかれ、
これまた心が折れました。
この職場からはもう仕事の紹介は無いだろうという結果が残りました。

7月~8月頃は職業訓練校や就労支援に行こうかと色々資料を調べたり、
実際に見学に行ったりもしたんですが、
以前に職業訓練校に行った時に軽くハブられたトラウマがあって、
週に5日間人がたくさん居る中に通所するという事が、
どうにも恐ろしく感じられ、挫折しました。

8月~11月頃には
仕事や職業訓練はちょっと無理だけどそれに備えて、
身体を健康にしようとウォーキングを始めました。
毎日1時間~2時間歩きました。
食事も野菜中心にし炭水化物はなるべく取らないようにしていたら、
人生最低体重に近づきました。
この頃、私比でかなり元気だったように思います。
痩せた事によって醜形恐怖も収まってきました。

11月には、ある友達から、
以前に一緒に働いた事のある短期の職場で働かないかと誘われて、
働く事にしたのですが・・・。

2日で挫折してしまいました。
以前にやった事のある仕事で、友達もいる職場だから大丈夫だろうと思ったのですが。
これが自分が徹底的に落ちてしまった出来事です。

挫折した理由は、
その短期の仕事を何年もに渡って何回もやった事があるその職場のいわばお局様だったその友達に
なぜか職場では非常に冷たくされて、
和気藹々と談笑する職場の中で一人ポツネンと輪の中に入れないのがどうにも辛くて耐えられなくて・・・。
でした。

この仕事を辞めた理由を母親や友人達に言ったら、皆に「甘いっっっ」と呆れられました。
自分が徹底的にダメ人間だなと自覚しました。
ちなみに貴重な貴重な数少ない友達を一人失ってしまった事もダメージ大でした。
ある人からは「元々、友達じゃなかったんじゃない?」とも指摘されましたが。

「仕事が出来ない」場合は普通の人でも挫折しますよね。
これはしょうがないと思うんです。
自分の場合、「仲間外れにされている。孤立している。」場合もダメなんですよ。
精神的にドキドキしてしまって、喉がつかえたようになり、
周りの人が楽しそうに話してる声だけが良く聞こえて、
辛くなって、仕事にも集中できなくなってしまって。

母親からは散々呆れられて
「いじめられた訳でもないのに、何甘い事言ってるの?
人に好かれないなら、割り切ればいいじゃないの。
仕事さえちゃんとやってれば誰にも文句は言われないでしょ。」と言われました。

その通りだとは思うのですが・・・割り切れないんですよね。
人一倍他人に好かれたいのに人一倍他人に好かれないという難儀な性格に生まれてしまったんです。

和気藹々とした職場ほどダメなんですよね。
とにかく仲間外れになるのが嫌で嫌でしょうがないんですよね。
お昼休みに誰も一言も喋らずシーンとしている様な職場の方が気が楽なんです。

そんな訳で11月の職場の挫折以来、すっかり落ちてしまって、
「仕事もこなせて、仲間外れにもされない職場じゃないと自分はダメなんだ。
でも、そんな職場今までにもなかったし、これからも無い。」
と認識してしまい、もう普通の職場では働けないと自覚させられてしまったのです。

甘いですよね。
何だかんだ言っても働かなくても生きていける今現在の状況に甘えているんだと思います。
病気を持っていようとも障害者手帳を持っていようとも、
生きていけなかったら働かざるを得ないし、そうしてる人はたくさんいる訳で。

でも今は何もする気にならない。ポックリ死してしまいたい。

どうしようもない非建設的な吐き出しでした。すみません。

自分語りの駄文読んで下さってありがとうございます。
励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
FC2カウンター
プロフィール

chibikin

Author:chibikin
40overの鬱で統合失調症(精神障碍者手帳2級)のバツイチ、無職、実家暮らしの取り柄の無いおばさんの日記です。心は無気力感、不安感、絶望感の塊です。対人恐怖は加齢とともに増し増ししています。醜形恐怖もあります。

主にレコーディングダイエットの記録、人生への絶望からくる暗い吐き出し、ときたま全然関係無いトピック等、つれづれにやってます。


「はじめまして」、及び
「私のブログの存在意義」はダイエット日記化する前に書いたものです。私のダメダメぶりと、このブログを始めた当初の想いが書いてあります。

3月6日生まれ、AB型、魚座、こじか、金星-霊合星人

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ランキング

ご訪問ありがとうございます。 よろしかったら1ポチお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
22位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

こんなブログでもリンクされたいという奇特な方いらっしゃいましたら、 どうぞ。リンクフリーです。 一言お知らせ下されば、ほとんどの場合、相互リンクさせて頂くつもりです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア

フリーエリア

TOEICボキャドリル(わんこ版)