ブログパーツ
  1. Top
  2. » 仕事

今日は作業所体験実習の振り返りでした。


振り返りは午後14時から作業所にて、管理者、サービス管理者、障害者生活・就労支援センターのEさん、私の4人で始まりました。
Eさんが色々進行してくれました。
まず、私に作業所で実習体験した感想を求められました。
ポジティブな印象しか持ってなかったので、「通勤は楽だし、建物は綺麗だし、職員さん達もALL優しくて、お菓子作りも夢中になれて、いやあ、もう最高に楽しかったっす♪」というような主旨の事を言いました。
こういう時、もっと大げさな位に愛想よく言えればいいな~とは思うんですけどね。
私には↑位が精一杯でした。
つたない私に変わって、Eさんが色々補足してくれました。
反対の作業所側からの私への印象は「言われた事をきちんと丁寧にやって下さる。頼んだ仕事は全て完璧にちゃんとやってくれた。」でした。
まあ、言われた作業はみな、自分なりに精一杯丁寧にやったつもりではいたのでホッと一安心って所です。
後、作業所の方からの気になる点として、「今後、利用者さんが増えていって、雰囲気も多少変わる事になると予測されるが大丈夫か?」という話が出ました。
正直に「対人恐怖があるので、利用者さんが増えてもうまくやっていけますという自信はあまりないんです。」という主旨の事を言いました。
すると、「まあ、その時になってみなければ分らない事ではあるけど、何かあったら、なるべく私達にすぐ相談してほしいです。」と言われました。
私も懸念してた事ですが、この作業所ののんびりした雰囲気はあくまで最初のうちの期間限定のものなんだなという事を再認識しました。
まあ、でもどんな雰囲気になるかは増えてみなけりゃ分らない所があるので、またそうなった時に考えるという事で一件落着といった感じになりました。
これで、もう「じゃ、本入所をぜひお願いします」という事で話は進むのかと思いきや、一旦、Eさんと私で持ち帰って、改めて私の希望を聞き、作業所の方に連絡するという事になりました。
その後、サービス利用計画書というものを作らねばならないという話になり、それをどこの事業所さんに頼むかどうのこうの、市役所から受給登録証?が発行されるまでの間、1ヵ月位かかるかもしれないが、私が希望するならその間にまた実習に来てもいいかどうのこうのの話になって、約20分位の振り返りは終わりました。
「まあ、本入所はできそうだけど、何か色々手続きはメンドクサイんだな~。」と思いつつ、Eさんと支援センターに向かいました。
このEさんと二人きりでセンターに向かう間の話が持ちそうもなくて、やだな~と思ってたんですが、なぜかいい具合に話は途切れずに会話出来ました。
「うん?、もしかしたら、このEさん、初めはせっかちそうであんまりいい印象なかったとけど、実はとても気が合う?」と思った位です。
でも、残念ながらEさんは異動になっちゃうんですよね。それで引き継ぎの方との顔合わせもあって、センターの方まで行かねばならなかったのです。
私の人生ってこういう事多いんですよね。
「気が合いそう♪」と珍しく思えた他人とはなぜか物理的に離れてしまう事になっちゃうという。
センターに着いてからは、私の意向確認をして、すぐに引き継ぎの方と顔合わせして終わりかなと思ってたんですけど、引き継ぎの方に会う前でが結構長かったです。
「ぜひ、入所したい」
「本入所手続きまでの間も体験実習に行きたい。」
「徐々に増やしていくつもりだけど、最初は週2日の午前のみの勤務にしたい。」
「1年位通ったら、ある程度次のステップに進める位の体力と気力がある様になってれば、と思う」
と言う事を確認されました。
その他にも色々雑談をしました。
Eさんに言わせると「6年間ひきこもってたようには見えませんよ。かなり体調は安定しているようですね。」と2回位言われました。
うん、そもそも作業所に実習体験に行けた事からして、私比でかなり調子は良いんでしょうね。
「はい、なにか知らないけど調子いいみたいなんですよ。ハハハ~」と答えておきました。
うーん、今日の私は確かにやけに調子良かったみたいです。
他人と楽しく喋れるという私にはかなり稀な事態で、舞い上がってたのかもしれません。
それで、1時間位話した後、引き継ぎの人を紹介されたのですが、これが、女性で、凄く人は良さそうな方ではあるんですが、ざっくばらんであまり構わない方というか・・・。
正直、Eさんのままの方が話しやすくて良かったな~とも思ったのですが、まあしょうがありませんね。

そんなこんなで振り返りとその後の打ち合わせは終わりました。
約2時間、色んな(主にEさん)人と喋ったので、ちょっと疲れました。
が、懸念に反して、Eさんとは楽しくお喋りできたので、何か心地よい疲れです。
ダラダラ長くなってしまいましたが、本入所はできそうです。
それに向けて話を進めて行きます。
医師の意見書は不要との事でした。
まだ本入所手続き前ですが、4月から週に2日で通所する事になりそうです。
ただ、サービス利用計画書と作成する為にどこかの事業所に行かなければならなそうなのと、受給証?の為に市役所に行かなければならなそうなのがメンドクサイです(^_^;)

今日はこれから英語の勉強をするつもりです。
疲れてますが、心地よい疲れなので頑張れそうです。
複数の友達がLINEで「振り返りお疲れ様~」と送信してくれたのも嬉しかったです。
ある友達はダイエットがんばるぞ宣言をしてきました。
私も刺激を受けて頑張る事にします。
いや、変薬してからホントに食欲がなくなってきたのです。
チャンスです。続いて欲しいです。

夜にはフィギュアの男子のショートをまた母と一緒に観たいと思います。
昨日は女子のショートを母と観たのですが、とても楽しかったんです。
イタリアのコストナー選手が素人目にも圧巻の演技でした。
宮原知子ちゃんも3位と好位置につけて、うまくするとメダル行けるかもと期待を持たせてくれてますね。


まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

今日は作業所体験2日目


今日のメンタルの調子は悪くなかったと思います。
ただ、作業所行くまでは気が重かったです。
今日の作業所での作業は↓の通りです。

1.売り物のアイスコーヒー作り
2.事業所の掃き掃除
3.売り物のブルーべりーマフイン作り。

今日は男性の職員さんが2人いるだけでした。
人が少ないので、この前よりさらにのどかなのんびりした雰囲気でした(^_^;)
当初、今日の作業は↓の3種類あるので、その中からやってみたい作業を選んで下さいと言われました。

1.どっか?から貰った大量の夏みかん?でジャム作り。
2.お菓子作り。
3.月報の製本。

えええ???と、てっきりお菓子作り一択だと思っていたのでとまどいました。
頭の中で考えを巡らし、ジャム作りは大量に剥いたり切ったり煮込んだり、めんどくさそう(^_^;)、製本は一番楽そうだけど、退屈そう(^_^;)、やっぱりお菓子作りが神経使うけど、時間が過ぎるの早いしって事で、お菓子作りを選ばせて貰いました。
この前のお菓子作りは30~40分でオーブンに入れて焼くところまでいっていたので、今日もそんなものだろうと思い、お菓子作りの手があいたら製本をやってみるのではどうでしょうか?と職員さんに提案した所、それでOKとの事だったので、まずはお菓子作りにGOする事になりました。

そういう訳で、今日は男性の職員さん1人と一緒にブルーベリーマフィンを作る事になりました。
その職員さんがアイスコーヒーの作り方なども教えてくださっていて、凄く優しいんですが、凄く細かいんです(^_^;)
でも、何度も「ゆっくりゆっくりやっていきましょうね♪」と優しく言って下さるので、プレッシャーにはなりません。
こういう所が福祉サービスの職員さんなんだな~と思いました。
普通のお店のアルバイトの先輩だったら、スピード求められるし、早く覚えて一人前になれってプレッシャーかけられますものね。
お言葉に甘えてゆっくり慎重に丁寧にやっていきました。
ただ、この前のチョコレートブラウニーは材料量って、ハンドミキサーでどんどん混ぜて、大きな四角の型に入れてオーブンへGOだったのですが、今日のブルーベリーマフィンはそうはいきませんでした。
バターに砂糖を入れて混ぜていくのも、いっぺんには入れず、2回に分けて、丁寧に混ぜ、卵に至っては4回に分けて慎重に慎重に混ぜていきました。
その後、ブルーベリーを一粒一粒半分に切る作業もありました。
何といっても内心めんどくさと思ったのが、生地を型に入れるのに、一つ一つ生地の重さが同一になるようにスケールで計量してながら入れていく作業でした。
入れた生地の上にブルーベリージャムと切ったブルーベリーをのせていくんですが、これも同一の量になるようにスケールで量りながら慎重に入れていきます。
そして、更に蓋をするようにまた生地を重さを量りながら入れていきます。
最後に切ったブルーベリー6個をちらして、やっとオーブンへGOの状態になりました。
やっぱ、売り物のお菓子は手間ひまが違うな~と思いました。
家での手作りで私がやるとしたら、生地にブルーベリーをそのまま豪快にぶち込んで、型にも目分量で豪快に盛っていったと思います(^_^;)
このブルーベリーマフィン、1個240円で売り出してて、かなりお高いな~と思ったのですが、これほど手間ひまかけてるんだったらしょうがないという感じです。
結局、オーブンへGOするまでの状態にするのに、約2時間かかりました。
立ちっぱなしで、集中しながらやっていたので、腰がちょっと痛くなりました。
でも、お菓子作り、集中出来て時間が経つの速いし、普通のアルバイトと違って、早く覚えて1人で作れるようになってという事もないみたいなので、プレッシャーがなくていい仕事かもと思い始めてきました。

もう1人の職員さんは大量の夏みかん?を手際良く切って、刻んで、煮込んで、マーマーレード作りをしていました。
男性職員さん、2人とも超手際がいいんですよね。
この事業所はやっぱりお菓子販売を主軸にしているんだな~と思いました。

それにしても、今日は人が少なくて、3人ともずっとキッチンにいたので、色々お喋りをするチャンスだったのにな~と思いました。
普通にコミュ力あるおばさんだったら、たちまち2人の職員さんと変な意味じゃなく仲良くなれるんだろうな~と思いました。
ずっと無言と言う訳ではなく、ときおり言葉は交わして、笑いもあったりするのですが、そのお喋りが長続きする事はありませんでした(^_^;)
やっぱ、私って、おばさんの癖にコミュ力無いよな・・・とつくづく思いました。
今は優しく気を遣ってくれる職員さんとだけコミュしてればいいので楽ですが、これで利用者がどんどん増えてくるとのどかな雰囲気もなくなっちゃうんだろうな~とも思いました。
ま、しょうがないですね。

お土産にこの前作ったチョコレートブラウニーを一切れ頂きました。
家に帰って、母と半分個して食べたのですが、好き嫌いの多い母が珍しく「これは美味しい♪」と言ってくれました。
材料からして、高級そうなチョコとかバターとか使ってましたからね。
やっぱり美味しいんだな~と思いました。

今日も英語の勉強できました。
作業所も行けて、英語の勉強も出来たので、今日は私にしてはかなり有意義に過ごせたんじゃないかと思います。

まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

作業所の見学に行ってきました&オリンピックのつれづれ。


今日は初めて「B型作業所」というものの見学に行ってきました。
他の作業所は見てないので、比較は出来ませんが、超絶良い所に思えました。

・建物が新しくてとても綺麗(去年の10月オープン)
・室内は日当たりがよく、落ち着いて作業が出来そうな雰囲気を漂わせて、広さも丁度良い感じ。
・管理長さんがとても優しくて大らかな年配の女性。
・職員さんも皆さん、感じが良い。
・作業は色々あり、自分の出来る事、やりたい事をやればいいというスタンス。
・オープンしたばかりなので、利用者は3人位しかいないもよう。
 (意地悪な古株やお局様はいない(^_^;))
・とにかく家から近い。自転車で5分位(交通費が要らない))^o^(
・綺麗なトイレが3つある(私には重要な事)
・お風呂とマッサージチェアまであった(^_^;)
 
もう、3月に実習体験しちゃう事に決めました。
1週間に2回、午前だけの通所を2週間分やってみようと思います。
決めるにあたって、昨日、地活に行って来たのがいい参考になりました。
昨日のかなり古い建物の地活の交流所は、入った瞬間から、「ここは来る気にはならないな~」と思い、自由にフリートーク
して下さいがメインなので、自分には合わないなと思ったんです。
が、今日の作業所は入った瞬間から「ここなら落ち着いて居られそう。」と思ったのですよね。のんびりほんわかした雰囲気ながらも基本は黙々と作業をするという感じでした。

就労・生活支援センターの担当の方がセッティングして、同行してくれました。
いやあ、この担当、私とタメ年のおじさんで、ちょっとせっかちであまりこっちの話を聞いてくれなさそうというあまりいいイメージを持っていなかったのですが、今日で好感度メーターはだだ上がりしました。
私にぴったりそうなとても良い作業所を紹介してくれたもんだと思います。
管理者の方にも色々質問したりしてくれて、頼りになりました。

1月からやってた「通所する所探し」、色々な所へ行き、色々な人と話しました。
ちょっと不動産の物件探しに似てるなと思いました。
自分に合う所をみつけるには色々見て回らないとダメですね。
「通所する所探し」、ようやく「体験実習」という次のコースに進めそうです。
今日のイメージ通り、いい所だとイイな、と思いました
ただ、私の人生、第一印象だけは良かったんだけど・・・という事も何回もあったので、あまり自分のカンはアテにはしてません。
今日は優しい人にしか見えなかった管理長さんも、最初だけは猫被って、実は物凄い意地悪なおばさんという可能性だってない訳じゃないですからね(^_^;)

今日もテレビで、羽生結弦君を一杯観れました。
でも、あまりの報道の多さに、「これ、優勝できなかったら手のひら返して冷たい扱いになるうだろうな・・・」と思いました。
彼の場合、銀メダルでも「大惨敗」になってしまいますからね。
後、今日の練習はであまりジャンプは飛んでないようだったので、大丈夫かな~と不安にもなりました。
意見も真っ二つに別れてるようですね。
「怪我あけで優勝どころか表彰台も危ないだろう」
「いや、彼ならやってくれる」
あーどっちにしろ、運命の日はもうすぐです(><)

平野歩夢君、惜しかった~~~(><)
金メダル獲れれば、大スーパースターの誕生だったろうな。
でも、銀メダルでも充分人気者になりそうですね。
ショーン・ホワイトが凄すぎたるって感じでしたね。
年間9億円も稼いでるらしいですから、さすがのプロの技とメンタルって感じでしたね。

さあて、この後は女子スピスケ1000mですね。

まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

昨日は疲れて、母親の前で泣きました。


昨日は精神的にかなり疲れてました。
怠惰な引き篭もりだった私にしては、色々行動しているつもりなのですが、話自体は全然進んでないので、イイ加減嫌になっちゃったんですよね。

母親に、昨日の事も逐一報告しました。
何か、疲れているのもあったのか、話している内に「作業所とか地活に行きたいって、ホントにささやかな望みだと思うんだけど、そんな事さえ叶わない私の人生って何?」ってって
、何もかも嫌、生きてるのめんどくさいって感じになり、母親の前で「もう、生きるの嫌、さっさと死にたい・・・」とまで言ってしまいました。
母親の前では滅多に「死にたい」なんて普段は言わないんですけどね。
怒られるし、超親不孝発言ですよね。
でも、昨日の母親は珍しく何も言いませんでした。
私は調子に乗ったのか、ぐずぐずぴーぴー泣きじゃくりました。
(いやあ、最近、本当に良く泣くようになりました。)
「高校生の頃はまさかこんな惨めな負け組人生送る事になるなんて夢にも思わなかった。。。ぐじぐじ。」
「この前、デイケアの見学に○○(結婚していた時住んでた街)に行って、よく○○君(元旦那)と歩いた通りを歩いた。
 超惨めで悲しかった。。。ぐずぐず。。。」
などど、色々ぐずりました。
いつもなら、「そんな事グチグチ言ったってしょうがないでしょっっっ」と怒りそうな母親が何も言わないで聞いてくれました。
それで、私も少し気がおさまったのか、障碍者支援課のPSWさんにもらった障害者用の職業訓練のパンフのコピーを母親に見せました。
「これなら、先生(主治医)も反対しないんだけどね。」と。
そしたら、母親が目を輝かせました。
「これでしょ!!!こういうのがいいのよっ!!!ここに行きなさい。」
今までのデイケア、地活のメニュー、作業所の仕事内容は、どうも母親にはぴんと来てなかったようです。
でも、障碍者用の職業訓練にはかなりビビっと来たようです。
「え、でもここに行くとしたらもう一般就労をするって事でしょ?私、一般就労はやっぱり人が怖い。。。」
って言ったら、「ここへ行ったからって、就職しろとなんて言わないわよ。とにかく行ってみるだけ行ってみなさい。」と言われました。
母親がそこまで乗り気だと、私も「何てたって、近い所にあるし、主治医もこれならOK万歳だし、母親も乗り気だし、これはここへ行けって、神様のおぼしめしかな。。。」などと感じ始めました。
いきなり週に5日はかなりきついですが、通所は超楽そうな近場だし、頑張れない事もないかなって気になりました。
ここに通所して、人間関係うまくやれたら、もしかして一般就労しようって気にもなるかもしれないし。
などとも思い始めました。
ま、それはかなり見込み低そうですけどね。
母親としては、そういう所に通って、私におなじような境遇の友達が出来て、色々刺激になればって思ってくれてるらしいです。
私は健常者の頃、健常者用の職業訓練に通ったのですが、その内の一校で、今も続いてるリア友が2人出来たのですよね。
勉強も頑張って、資格も色々とりました。
母親にとっては「chibikinと職業訓練」は相性ばっちりだと思っているようです。
うーん、確かに2校目の学校では、友達も出来たし、勉強にも集中できた良い思い出しかないのですがね。
でも、1校目の方はそうではなかったのですよ。
キツイお姉ちゃんが女王となって、教室を支配してて、私はその姉ちゃんにあまり気に入られなかったらしく、色々嫌味言われたり、ハブラレたりでしょうがなかった記憶があるんですね。
同じ精神障碍者だと言ったって、皆仲良くできる訳じゃありませんよね。
精神障碍者でもキツイ人はキツイし、意地悪な人は意地悪でしょう。
でもま、そんな事言ってたら、どこにも行けませんからね。
これは入ってみなくちゃ分らないでしょう。
障害者用の職業訓練、私にしては行く気がまあまあ出てきたというところです。
まだ、決めてはいません。
13日に地活の見学、14日に作業所の見学が決まったので、そこに行ってみてからまた考えようと思います。
就労生活支援センターの人は相変わらず、作業所には医師の意見書要らないと「ホントにぃ~~~?」とと言いたくなる事を言ってるので、それも確かめてみたいですしね。

それにしても、母親、優しくなったな~と思いました
昔は何か泣き言言うと、すぐに怒鳴られた記憶しかないのですが。
人って、変わるんですね。

とにかく明日から、オリンピックですね。
羽生結弦君を金メダルに予想する人はどんどん少なくなっているようです(/_;)
確かに団体戦も回避したし、ブランク数ヶ月ぶりにいきなり5輪の舞台にぶっつけ本番ですからね。。。


まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

通える福祉サービス探し、もうどうしたもんだかって感じです。


今日は市の障害者支援課に行ってきました。
昨日の記事でも書きましたように決してWelcomeな雰囲気ではなかったので、気が重い&ドキドキしてしょうがありませんでした。
目的は下記2点でした。

1.市内の作業所を網羅したパンフレットの様な物を貰ってくる。
2.今度行く地活への紹介状は書いて貰えるのか確かめてくる。

1は×でした。
2×に近い△というところでしょうか。

一連の私の通所できる福祉サービス探しを最初から説明し、偏屈な医師のせい意見書を書いて貰えず、ほとんどの所に入所できない事が判明した状態になっていると説明しました。
それで、今度見学に行く地活は主治医の意見書は要らなくて、市役所のPSWの紹介状でもいいと言ってると2をお願いする為に話しました。
担当のHさんは微妙な顔をされました。
「何回もこちらに来て頂いて、お付き合いが長い方がこれからその地活に入るというなら書けない事もないですが、今の状態だと、地活の人と私とではchibikinさんに一回しか会った事のない同じスタートラインですよね?
そんな状態の紹介状でも良いのか地活の担当の方に確かめてみて下さい。
後、医師の話を一切聞く事が出来ないので、紹介状も病状等は省いたホントに基本的な情報のみになりますが、それでもいいのか?
という事も確かめてみて下さい。」と言われました。
ま、ごもっともな意見ですよね。
それは、今度地活を見学する時に確認する事になりました。
(なんか、かなりだめそうだな~~~(^_^;))と思いました。
そして、私も同意見ではあるのですが、主治医に内緒で無理やりどこかに通所するのは何か会った時に危険だから、おススメはできないとも言われました。
そして、将来的に就労するつもりなら、これはどうですか?と勧められたのが、ハロワ経由で申し込む障害者用の職業訓練です。
(ああ~これが主治医が言ってた奴か~)と思いました。
ハロワ経由なので、これだったらchibikinさんの主治医も反対しないのではないですか?と言ってこられたので、「まさにそうですね。」と返事しました。
でも、いきなり週5日間、通うのは無理ですという事と、
週に1~2回位を考えてて、地活等で慣らしていって、平気なようだったら徐々に増やそうと思っていて、大丈夫そうになってから、この訓練を受けたい所なんです。
と、やっぱり希望としては地活に行きたい事をアピールしておきました。
それで、1の事を聞くのはすっかり忘れてしまいました。

「週に1~2回、地活に通って、在宅の仕事をする。」という事にしたんですが、行くつもりだった地活が意見書要なのでだめなのと、在宅の仕事も私に出来そうなのは少ないく安価なライティングしかなさそうなんですよね。

もう、頑張ってハロワ軽油の職業訓練行って、一般就労を狙うしかないのかな~という思いもたちこめてきました。
でも、いきなり週5日なんか無理だよな~どうせ週5日行くのなら、就労移行支援行った方がいいんじゃないか?
あ、でも就労移行支援は「福祉サービス」だからこれも無理か。
もう、頭がごちゃぐちゃです。
今度の地活の見学と伸び伸びになっている意見書が要らない?(ホント?)という作業所の見学に行ってから色々決めたいと思います。

それまではオリンピックを楽しむ事にします。

まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
FC2カウンター
プロフィール

chibikin

Author:chibikin
40overの鬱で統合失調症(精神障碍者手帳2級)のバツイチ、無職、実家暮らしの取り柄の無いおばさんの日記です。心は無気力感、不安感、絶望感の塊です。対人恐怖は加齢とともに増し増ししています。醜形恐怖もあります。

主にレコーディングダイエットの記録、人生への絶望からくる暗い吐き出し、ときたま全然関係無いトピック等、つれづれにやってます。


「はじめまして」、及び
「私のブログの存在意義」はダイエット日記化する前に書いたものです。私のダメダメぶりと、このブログを始めた当初の想いが書いてあります。

3月6日生まれ、AB型、魚座、こじか、金星-霊合星人

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ランキング

ご訪問ありがとうございます。 よろしかったら1ポチお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

こんなブログでもリンクされたいという奇特な方いらっしゃいましたら、 どうぞ。リンクフリーです。 一言お知らせ下されば、ほとんどの場合、相互リンクさせて頂くつもりです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア

フリーエリア

TOEICボキャドリル(わんこ版)