ブログパーツ
  1. Top
  2. » 2018/02

地活に行ってはみたものの、状況は微妙です。長文でつまらないです。


今日は地域活動支援センターに行ってきました。
住宅街にある戸建の一件家にありました。
就労継続支援B型の事業所と併設されているとの事でした。
「センター」と言うにはかなり狭いなと正直思いました。
明かりも節約の為あまり付けてないのか薄暗い感じでした。
最初、男女二人の方と面談になりました。
といっても、女性の方はほぼ全く喋らず、男性と私がしゃべる形で進みました。
まず、住所氏名、連絡先、志望動機等を書かされました。
それに沿って、男性の方から色々質疑応答されたという感じです。
私は精神病にかかって5年間引き篭もってた事、ただ、5年前までは転々としてたが仕事はしていた事、今は病院以外とはほとんどやり取りやつながりがなく将来的に心配な事、あまりコミュニケーションがうまくなく、対人恐怖のケがある事、職場で実際に冷たくされたりハブられたりして辞めてしまった事等を話しました。
この男女二人が何というか全く愛想の無い方達でした。
感じが悪い訳で決してはないんです。
でも、私も決して喋りが得意な方ではありませんから、何回か沈黙状態になってしまった事がありました
まあ、それはいいとして、一番の懸念事項、このセンターの利用には医師の意見書が必要かどうかを尋ねました。

ずばり、要るとの事でした・・・。

ああ、そうですか、ここも無駄足だったと思いましたが、それほど落胆はしませんでした。
このセンターの建物の薄暗さや対応してくれてる方達の愛想の無さから「ぜひ、ここへ来たい♪」という気持ちにはなってませんでしたからね。
それで、自分の主治医が、異常な位作業所やデイケアを毛嫌いしてるようで、それに入所する為の書類なんか一切書かないと言われた事を告げました。
そしたら、先方は表情はあまり無いながらも、かなり驚いてらっしゃいました。
そんなケースは今まで無かったそうです。
(そうだろうな、やっぱりあの先生、おかしいわ・・・)と強く思いました。
私はもう、これでお開きかなと思い、
「意見書、無いとしたらダメなんですよね。」と落胆したように言いました。
すると、先方の男性は自分は実はB型作業所の方の代表で、支援センターの方の代表者は他にいるので、その人に話してみると言ってきました。
何か、意見書が無くても入所が全く不可能ではなさそうな含みを持たせた言い方でした。
それで、もし時間があるならせっかく来たんだから、センターと作業所の説明、建物の見学、その後、センターの代表と話してみませんか、と言われました。
私は意見書が無くても入所できる可能性があるらしいと思ったので、「あ、ぜひお願いします」と言いました。
それで、パソコンのパワポを使ったB型事業所のお仕事の内容やセンターのプログラムの説明を受け、その後、建物内を案内されました。
建物は3階建てで、センターというにはかなり苦しい感じでしたが、それでも食堂兼ミーティングルームや、パソコン室等がありました。
入所者の方も5人程いらっしゃって、皆さんマイペースに作業されている感じでした。
1階は「暗い」と感じたのですが、2、3階は普通に明るかったです。
3階にいた女性の職員さんは笑顔で挨拶してくれて感じ良かったです。
「ここは何か特にアットホームに和気藹々という感じでもなく、かといって殺伐としてる訳でもなく、なにかのんびりと淡々としてて、私に合ってそうな気もするな~と」などと思い始めました。

見学の後で、センターの代表という女性の方とお話する事になりました。
このセンターの代表の方は先の男女二人と違って、普通に愛想もテンポもいいかなり話しやすい人でした。
それで、まず主治医の先生が意見書を出してくれないのはどうしてなんでしょうね、と聞かれました。
私は自分の印象のまま、何か恨みでもあるみたいに作業所とかデイケアと言っただけで機嫌悪くなっちゃったと言いました。
「そういう法人は全部儲け主義でやってる所ばかりだから、私はそんな所へいくのは勧めません。意見書も書きません。」
と言われた事も話しました。
それで、そのセンターの代表の方は私が思ってもいなかった提案をされてきました。
「その先生に私達の方から手紙を出してお願いしてみようかと思っているのですが。
chibikinさんが直接お願いするんじゃだめみたいですが、
 私達の方から簡単なフォーマットでお願いすれば、もしかしたら書類書いてくれるかもしれないので。」
内心、そういう作戦か~~~と微妙だな~~~とは思いました。
でも、このまま何もしないで諦めれば可能性は0ですが、もしかしたら、センターの方から手紙出して貰えれば意見書書いてくれる可能性も全くないとは言えないですよね。
ぜひ、お願いしますという事で話はまとまりました。
ただ、chibikinさんが、このセンターを2~3回体験されてみて、それで来たいというご希望がはっきりしたとき、その作戦を遂行しましょうとも言われました。
ま、そうですよね。体験してみて「私には合わない」と通所する気が無い人の為に医師に手紙を出す事は無駄な作業ですから。
意見書の話はそれでまとまりました。
それで、そのセンターの代表の方はテンポも良くて優しい話しやすい方だったので、私の方も自然に色々話せました。
1月に健常者の友達と会ってお尻を叩かれた事、ブログをやってて同病者の友達が出来、その友達達が作業者やデイケアや地活を勧めてくれたとの事、今現在は母も元気で特に生活に困ってはいないが、母亡き後や老後が心配で、そういう時に相談出来る福祉サービスの人とつながりを持ってた方がいいと、これまた友達から勧められた事等、最初に市の障害者支援課に電話したら冷たく対応されたこと等、色々話しました。
その方は「うんうん、そうよね。わかるわ~」同調してくれながら、優しく聞いてくれました。
何か、初めて、色々話せる優しい福祉サービスの職員さんに当たった気がしました。
それで、その方がいうにはこのセンターよりももっと規模の大きい地活センターがあって、そこは主治医の意見書は要らない筈だったので、そこも同行して紹介させてくださいと言ってくれました。
これはかなりありがたい事です。
また一から自分で電話して、一から自分の事を話さねばならないという手間が省けますからね。
そのセンターの代表の方が言うには「一つだけでなく、なるべく多くの所と繋がり持ってた方が安心ですものね。」
「いや~ありがたいです~~~(*^_^*)」と笑顔でニコニコの私がいました。
それで、今度の体験の日を決めて、ミーティングは終わりました。
帰り際に何度も「ありがとうございました。」と言っておきました。

ただ、家に帰ってきて、母親に報告したところ、状況は微妙だなと思い始めました。
母親に言わせると、主治医にセンターの方から手紙を書いて貰うのはかなり危険かもしれないとの事でした。
烈火のごとく怒っちゃうかもしれなくない?と言われ、私もそんな気になってきてしまいました。
後、このセンターへ惹かれたきっかけの英会話はみんなで英語の近況報告するだけの簡単なものだし、喫茶業務とは喫茶店を運営している訳ではなく、ただ、皆が飲むコーヒーやお茶を用意する作業の事だというのも母親に報告たんですよね。
母親はそれを聞いて「何か何の役にもたたなさそうね。」と失望した感じで言いました。
母親は私が今日行った所は、昔行ってた職業訓練の学校みたいに就労に役立ちそうな事をしっかり教えてくれる所だと思っていたみたいです。
「役に立つとか立たないとかじゃなくて、家に閉じこもっているよりは、人のいる所に行って、コミュを取って、一緒に作業をして社会に慣れてくリハビリみたいなものだから。それにもう一般就労はしないで、在宅のお仕事を探す事にしたじゃん、この前の話で。」と言いました。
何か「週に1~2回通所して、地活で社会とつながりを持ちつつ、メインの仕事は在宅でする。」という事を母親と話し合って決めた筈なのですが、母親は忘れたのか、良く分かってないのか。。。
が、私自身も英会話と喫茶業務の実態にはがっかりはしてたのですよね。
母親とはそれからも色々話たのですが、もう長くなり疲れてきてしまったのでここら辺でやめておきます。

総括としては
「市や地活によって異なりそうだけれども、今日私が行った地活には主治医の意見書が必要だった。」
「地活の人が主治医に手紙を書いてくれるとの事だけど、医師が書いてくれる可能性はかなり薄いと思われる。」
「今日の地活はだめでも、主治医の意見書の要らない違う地活が確実にある事はわかった。
 そこが最後の望みの綱?
という感じですかね。

とにかく今日は色々人と話して、かなり疲れてしまいました。
もう、今日はこの事はこれ以上考えないでいきます。


まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
FC2カウンター
プロフィール

chibikin

Author:chibikin
40overの鬱で統合失調症(精神障碍者手帳2級)のバツイチ、無職、実家暮らしの取り柄の無いおばさんの日記です。心は無気力感、不安感、絶望感の塊です。対人恐怖は加齢とともに増し増ししています。醜形恐怖もあります。

主にレコーディングダイエットの記録、人生への絶望からくる暗い吐き出し、ときたま全然関係無いトピック等、つれづれにやってます。


「はじめまして」、及び
「私のブログの存在意義」はダイエット日記化する前に書いたものです。私のダメダメぶりと、このブログを始めた当初の想いが書いてあります。

3月6日生まれ、AB型、魚座、こじか、金星-霊合星人

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ランキング

ご訪問ありがとうございます。 よろしかったら1ポチお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

こんなブログでもリンクされたいという奇特な方いらっしゃいましたら、 どうぞ。リンクフリーです。 一言お知らせ下されば、ほとんどの場合、相互リンクさせて頂くつもりです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア

フリーエリア

TOEICボキャドリル(わんこ版)