FC2ブログ
ブログパーツ
  1. Top
  2. » 仕事
  3. » 私の持っている資格。大した資格じゃありませんが、頑張っていた事もあったという証です。

私の持っている資格。大した資格じゃありませんが、頑張っていた事もあったという証です。


今は作業所すら行けない私ですが、必死にがんばっていた時もありました。

昨日に引き続いて、自分の人生振り返り。
私、今はもう死にたい死にたい喚くだけのうざい怠惰な無気力メンヘラババアだけど、人生、全く努力しなかった訳でもないんですよ。
ずっとIT系の仕事をしていて、理数系が大の苦手の私には所詮向いてなかった無駄な努力だったんだけど、いつも仕事は必死に全力で頑張ったし(コミュ力無くて冷たくされて挫折しましたが)、勉強もして試験もたくさん受けて合格したものもあったんですよ。

私が合格した試験一覧

平成 8年6月 通商産業省認定 情報処理技術者 第二種(現:基本情報技術者) 合格
平成 21年5月 経済産業省認定 情報処理技術者試験 ITパスポート (900点) 合格
平成 21年12月 経済産業省認定 情報処理技術者試験 情報セキュリティスペシャリスト 合格
平成 22年6月 経済産業省認定 情報処理技術者試験 応用情報処理技術者 合格
平成 21年7月 ドットコムマスター 2008 ★★ 合格(NTTコミュニケーションズ(株) 認定)
平成 21年11月 Microsoft Office Specialist Access 2003 合格
平成 21年12月 VBAエキスパート Access Standard 合格
平成 22年2月 CCNA(640-802J) 合格 (Cisco Systems 認定)
平成 22年3月 LPIC Level1 合格 (LPI 認定)



IT系じゃない人は知らない試験ばかりだと思います(^^;)
ITパスポートMOSは有名で手軽なんで、IT系じゃない人でも知ってるかな?
ITパスポートを含めた上4つは国家資格です。
といっても士業資格では全然無いんですけどね。
私見ですが、一番簡単だったのはITパスポート、良く取れたな・・・運あったよなって思うのは応用情報技術者です。

人生努力したっていう割に平成21年~平成22年に集中していますね(^^;)
なぜ集中しているかというと、この時期は登校して真面目に授業を受けると国からの助成金が出る職業訓練校に続けて2つ通っていて、勉強する時間がたっぷりあったんです。
ちょうど、離婚後、実家に戻って、派遣で働き出して、数年はごくごく順調だったんですよ。
派遣とはいえ、時給もどんどん上がって行ってくれて。
まあ、コミュ障なので人間関係がうまくいかない、人に好かれないという悩みとストレスは常にかかえていましたけどね。でも、仕事自体に困る事はなかったんです。
ところが、リーマンショックがきて、仕事が一気に見つけにくくなくなっちゃったんですよね。
なんとか仕事にありつかねばならないと思って、結婚前にしていたプログラマーの仕事の経歴を生かすためにも、IT系の勉強をちゃんと一からやりなおそうと意気込んで、訓練校に通いながら必死に勉強したんです。
訓練校が終わった後の試験まで間もない期間は地元の喫茶店の喫煙コーナー(^^;)で最高一日に8時間位勉強した事もありました。
訓練校ももちろんIT系の勉強をする学校を選びました。
理数系が大の苦手で、大学は文系どころか文学部(^^;)で、パソコンはもちろんの事ワープロすら触った事のなかった(まあ時代も時代でしたが)私がよく頑張った事は頑張ったよなと思います。
合格して一番嬉しかったのは、上から4番目の応用情報技術者ですね。
これに受かったというと、IT系の世界の人達限定ですが自分を見る目がちょっと変わったのを感じましたね。
ITパスポート、基本情報技術者の上位試験です。
昔は情報処理技術者一種という呼称で、私が正社員として勤めていたIT系の会社2社ともで、一種を持っている人はあまりいなかったんです。
一種を持ってればちょっとだけですが尊敬されました。
(まあ、一社目は超零細中小、二社目も700人の社員はいましたがあくまで中小の会社ではあります(^^;))
だから、ずっと憧れていたし、自分には絶対無理だろうなと思っていた資格なんです。
見る目がちょっと変わったように感じたのは、「私が持っている」という事が意外だったというのもあるかもしれません。(^^;)
一番きつかったのは唯一仕事をしながら合格した一番上の情報処理二種(今は基本情報技術者にあたる)試験です。
難易度的には上述した応用情報の下位にあたる位置づけの試験なのですが、残業当たり前のプログラマーの仕事をしながらの勉強は本当にきつかったのを良く憶えています。
その時はソフトウェアハウスの会社の正社員だったんで、会社が情報処理技術者試験をとるように積極的に推進してて、周りの同期の子や年下の男の子がどんどん合格していって、情報処理二種位は持っているのが当たり前って風潮で頑張らざるを得なかったんですよ。
ただ、その頃は私はC言語のプログラマーをしていた経験が直近であったので、午後問題はほぼ無勉強だったんですよね。
午前問題の方が勉強がキツかッたですね。
これが、平成21年~22年の時になるとガラッと反対になるのですが。
午前の問題は努力、努力、努力で何とかなるって感じでなのすが、午後の過去問が皆、難しくて、難しくて、難しくて。
過去に合格した筈の二種レベル(基本情報処理)でさえ、理数系苦手な私には全然理解できない過去問題が山ほどあって、ダメだこりゃって感じでしたね。
もう一度受けても、二種と同じレベルの筈の基本情報はおろか、応用情報なんて、絶対無理と思っていたんです。
上から2番目のITパスポートは、当時、IPAの国家情報処理試験で一番下位のレベルに位置づけられた出来たばかりの試験で、これはさすがに私でもヌルかったですね(^^;)
試験ラッシュの一番先に受けた試験で、IT系の勉強のリハビリとして簡単でちょうど良かったです。
といっても、今現在はこれすらも受かる自信全くありませんけどね(^^;)
上から3番目の情報セキュリティスペシャリストに受かった時も嬉しかったです。
これは位置づけ的には応用情報のさらに上の高度情報処理試験の一つで、国家情報処理試験のレベル区分的には最高ランクなんです。
ただ、当時は出来たばかりの試験というのもあってか、IT系の人に言っても、ふ~んという感じで、応用情報ほどには感心されませんでした。
2chとかのもっぱらの噂でも、この試験は応用よりも簡単と高度情報処理試験の中では一番軽くみられていました。
でも、それでも、まがりなりにも高度に区分される情報処理試験に合格して私は狂気乱舞しましたけどね。
これが受かったから、勢いづいて良い意味で調子にのれて、絶対受からないと思っていた応用情報も受けてみようという気にもなったのですよね。
それに、情報セキュリティスペシャリストの勉強はやってて興味深くて面白かったというのがありましたね。
ネットワーク系に重きをおいていたので、実用的な知識をどんどん知れたという面もありました。
当時の私は経験のあるプログラマーに復帰するのではなく、ネットワークエンジニアを目指していたんですよね。
プログラムって、次から次へと新しい言語が出てきて、常に新しい技術の勉強、勉強、また勉強の日々で、正社員の時に嫌気がして挫折していたんですよね。
まあ、元々が向いてなかったというのもありますが。
それで、ネットワーク系の勉強(情報セキュリティスペシャリスト、.com MASTER☆☆)のいずれも合格して、勢いづいてた頃に、ネットワーク系のスキルを学べる職業訓練校に通える事になったんですよ。
ここで、CCNA、LPICと当時人気だった民間資格合格の為に特化した非常に実用的な講義をしてもらい、←の2つの試験に受かったんです。
でも、その職業訓練校、とても良い学校だったにも関わらず、真剣に勉強して試験を受験した人は私を含めて5人位だったのを覚えています。(40人位いた)
ま、民間だから試験料3万円とかなり高い試験ではあったんですよね。
でも、ほとんどの人が日々の助成金目当てでしょうがなく学校に通っている人達なんだという事がショックでしたね。
せっかく国が助成金まで出してくれて、無料でIT系の実用的な講義受けれるのに、資格とらないなんてもったいなくて、当時の私には信じられませんでした。
でも、今となって考えてみれば、試験受けない人達の方が良く世の中をわかっていたのかもしれません。
だって、CCNA、LPICを6万の試験料払って、頑張って勉強して受かっても、新卒じゃない&実務経験無しという重い重い重いハンディがある中で、その学校の紹介で、ネットワークエンジニアとして就職できたのは全受講者の内、30代前半の若い男の子二人だけでしたものね。
30代前半の彼らが若い方だったんです。
つまりおじさんとおばさんばっかりだったんですよ。
その男の子の内の一人も(頭は良いけどコミュ障気味だった)一週間でやめてしまったそうです。
頭も良く、真面目ながらにコミュ力、空気読める度抜群で、ルックスも良かった(これは関係ないか(^^;))、一人の男の子だけでしょうね。
真面目に勉強して、6万円の試験料を払った甲斐があって、見事、居酒屋のアルバイトからネットワークエンジニアに転身できたのは。
まあ、その子がその後、どうなったのかは知る由もないんですけどね。
コミュ力抜群だった所や、授業の理解度からして、かなり地頭の良い子だと思われるので大丈夫だったと思いたいです。
私なんて、その当時アラフォーでしたからね。
なにをおばさんが頑張っているんだろうと、生温い目で見られてたんだろうなと思います。
実務経験ないおばさんにはいくら資格取ったって、ネットワークエンジニアの口はもちろんありませんでした。
ま、それでも、応用情報も受かった私は更に調子づいて高度の情報処理技術者試験のネットワークスペシャリストも受けたんですよね。
これは上述した情報セキュリティとは違って、受かればIT系の人からも一目は置いてもらえそうな試験でした。
なんといってもカッコいいですよね。「ネットワークスペシャリスト」って響きが(^^;)
せっかく勉強したネットワークの知識の集大成として、って感じでしたね。
これさえ受かれば、さすがの私でもネットワーク系エンジニアとして仕事の口があるかもなんて思ったりもしたかもしれません。
いやあ、それよりも応用情報受かったから、調子こいてたっていうのが一番大きいかな(^^;)
ま、でも、ネットワークスペシャリストは見事に落ちたんですよ。
これに落ちて、つきものが落ちたように、私の試験勉強ブームは終焉を迎えたという訳なんです。

ずっと私のブログを読んでて下さった方の中には覚えていて下さっている方もいるかな?
数年前に新しくできたらしい国家資格(情報処理安全確保支援士)の試験に受かったのと同等の扱いにしてもらえる過去の試験合格者の過去の試験って、この私の試験ブームの時に受かったあまり尊敬されなかった(^^;)情報セキュリティスペシャリストなんですよ。
それだけ聞くと「ラッキーだったんじゃん、例え、中身はもうひきこもりのブランク長年の空っぽ人間でも、士業資格保持者になれるならなっとけよ。」って感じですよね。
でも、これリアルの私の周囲の人に限っていえば、一人を除いてほぼ全員に登録を反対されたんです。
なぜかっていうと、お金がかかるからなんですよ。。。
なんと、この士業資格を保持し続けるには3年を周期として2つの講習を受けなければならなくて、その講習費用が約14万円かかるんですよ(^^;)(^^;)(^^;)
要は保持し続けようと思ったら、一生、3年で14万かかるという話です。
運転免許と大分訳が違いますよね(笑)
まず、母親に反対されました。
リアル友達もほとんどは反対しました。
皆、もっともな事を言ってましたね。
「いや、現役バリバリで、ITの仕事をしているならもちろん保持するべき。
っていうか会社が金払ってくれるだろう。
そうじゃなくて、ブランクあるけど、また必死に勉強して、それ系の仕事につく根性があるならそれもまたアリと思う。
現役でもないし、がんばる気も全くないけど、お金がかからないならそもそもそりゃ持っとけ。
でもそれのどれにもあてはまらないよね。
jokoは今、無職でメンヘラでずっと引きこもってて、超ブランクあって、またIT系の仕事に就こうという根性のかけらもない、そしてお金もない。。。」
って。
いや、まったく本当にその通り・・・なんですけどね。
でも、国家士業資格を私がとれるなんてこの先2度とあり得ないから、やっぱりなんか惜しくてしょうがなくて、手数料2万円かけて、いろんな資料揃えて、去年、一応、登録認定はしてもらっちゃったんです。
それで、講習どうしよかな~とずっと悶々としてるんですよ。
いやあ、今のこのダレきってバカの極みになっていてやる気もない状態の私ではありますけど、講習の一つe-ラーニングはイイんです。
参考書買ってきて、死ぬ気で勉強しようじゃありませんか、という気力が全く湧かない訳でもないような気はするんですね。
(今の所、参考書の一つも買ってませんし、勉強も全くしてないですけどね(^^;))
でも、集合講習というのがあって、これが嫌でしょうがないんです。
その集合講習って、資格保持者が会場に集まって、グループに分かれて、皆で色々なITセキュリティに関する議題に対して意見を述べ合って情報交換するという本当のバリバリの士業者さん達にとっては誠に有意義そうな講習なんです(-_-;)
引きこもりのブランクの長い、もうExcelやWordさえ母親に負けているんじゃないかというレベルの、そして、そもそもコミュ障で、現役バリバリだったとしてもそういう場は超苦手な私がそんな場にいかなきゃいけないって、どれほどの精神的苦痛かは分かってもらえますよね(笑)
やっぱり、母親や大多数の友達が言うようにお金払うの無駄だよな~って、講習受ける気力とてもないよな~と思ってたんです。
でも、この前飲み会した女友達だけは、「持ってた方がイイんじゃない。」と言ったんです。
その子、登録するかしないかで迷ってた時も一人だけ「ま、お金かかるけど、持ってた方がいいと思うよ。」と言ってたんですよね。
その子って、私よりも3歳年上の女性な訳ですが、実はIT系でバリバリ現役で働いてる子なんですよ。
上述したネットワーク系の民間試験、CCNAの試験対策として、東京都が主催する講習会で出会って友達になった子なんです。
その子も元はプログラマーだったのが、結婚してやめて、しばらくはお気楽な主婦してたのですが、離婚して働かなくなければならなくなり、CCNAの勉強を頑張ってし始めていたという私と非常によく似た境遇だったので、意気投合したんですよね。
お互いに喫煙者でお酒を飲むのが好きだったというのも友情を助長してくれました。(今は二人とも禁煙してます)
ま、その後、キャリア的にはすっかり明暗が分かれてしまったのですがね。
私は頑張ってとった資格を生かせる事もなく、VBAでちまちま社内向けツールを作るというIT系としては底辺というか、OA事務にちょっと毛が生えたレベルの仕事にしか就けませんでした。
ExcelやAccessのVBAの事務処理系の小さなプログラムを作る仕事に応用情報技術者やCCNAのルータの知識なんて、全く無駄というか役に立つ事はありませんでした。。。
ま、それでも社内向けの小さなツールのプログラミングの仕事自体は結構、楽しんでやれたような記憶があるんです。
別企業のお客さんがいる本格的なアプリのプログラミングと違って、納期もプレッシャーもゆるゆるでしたしね。
でも、以前にも書きましたが、コミュ障で、トーク下手で、おどおどしてて、人から好かれにくいという大きなハンディを背負っている上に、どんどん年をとっていく独り身で派遣で煙草臭いチビでブスな胡散臭いおばさんという私に対して、職場の皆さんの態度はますます冷たいものになっていったのですよ。
どこもかしこも長く続きませんでした。
最後の派遣の職場で、仕事面では問題なかったと思うし、どんどん更新して貰えてはいたのですが、他の派遣の人達に比べて、社員さん達に冷たくされて、ハブられるような対応をされた事で、私の心は壊れてしまいましたという訳です。
一方、その友達の方は、弱っちい私とはそもそもの根性が違う、そしてなんといっても、ヤンキー上がりでコミュ力抜群の人なので、どんどん頑張って出世して、今は正社員ではなくフリーランスの契約になりますが、PMやITコンサルタントの仕事をして、時給3,000円以上は間違いなしで、手取りはどうも月に100万位貰っている事もあるらしいというバリキャリぶりなんです。
私に助言をくれた人達の中で、唯一IT系で現役でバリバリ働いてるその子が「持っとけ。」というなら、持っておいた方がいいのかな~なんて思ったりもした訳です。
とにかく、集合講習は行く勇気も気力も全く湧かないけど、e-ラーニングの方は頑張ってみるか~なんて思ったりもします。



ま、IT系の仕事にはとても戻れそうにない私にとってはやっぱり無駄なお金とも思います。
謙遜する訳でもなくほとんどの人が知らない(IT系の人すら知っている人少ない(^^;))大した資格でもありませんしね。
でも、何ていうかな、理数系が遺伝子レベルで苦手だった私が頑張った事の証として、拠り所にしてもイイんじゃないかとも思いました。
去年亡くなったひきこもりだった伯父も芸大の卒業証書は後生大事にすぐ目につく所に保管していたんですよね。
伯父の唯一の誇りでありアイデンティティだったんだと思います。
ま、でも、卒業証書の保管はお金かからないけど、情報処理安全確保支援士はお金かかるしな(^^;)

後、振り返ってみて思ったのは職業訓練校に助成金を貰いながら2つも通わせてもらったことと言い、今の自立支援といい、作業所といい、障害年金(厚生年金ではあるんですが)といい、私って本当に税金のお世話になっているな・・・って事です。
私はこの国を悪い国だとは思えません。足をむけて寝れません。
だったら、作業所ちゃんと通って働いて税金納めて恩返ししろよって感じですよね。。。はい、耳に痛いです。
まあ、少子高齢化で、年金も医療保険も将来はどんなっちゃうんだろうという暗澹としたものはありますがね。
(だから、さっさと安楽死したいと喚いている訳でもあって。)
でも、税金払ってないどころか、税金におんぶにだっこの状態の私には何も言えません。
私の姉も上述した友達も私より年上で、色々身体に不調をきたしているにもかかわらず必死にストレスMAXそうな激職をこなしています。
尊敬と感謝の気持ちを忘れてはいけないと私は思います。
まあ、彼女らにしてみれば、「別にあんたの為に働いてる訳じゃないっ」って冷たく怒られそうですが(^^;)。

はああ~長くなりましたね。今日はここまで。

まとまりのない自分語りの駄文、読んで下さってありがとうございます。

励みになりますので、ポチして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

FC2カウンター
プロフィール

joko

Author:joko
jokoです。

アラフィフの難治性鬱(精神障碍者手帳2級)のバツイチ、子供なし、無職、実家暮らしの完璧(^^;)な負け組のおばさんの日記です。
診断はされてませんが、恐らく発達障害でもあると強く思っています。

・チビ、ブス、超太りやすく生涯常にダイエット中の小デブ、髪質超悪い。
・頭悪い、記憶力悪い、運動神経0、反射神経0、超不器用、無能。

ちなみに字も下手、絵も下手、歌も下手、楽器も下手、踊りも下手、裁縫手芸全然ダメ、独創力全く無しと感心する位に取り柄ないんですよ(^^;)
でも、極め付きというか、一番辛いのは、やっぱりコミュ力が無い事ですね。
陰キャでインドア派でノリ悪く、ローテンションでユーモアセンス無し、トーク下手、耳からの情報がよく理解できない、って感じなのです。

私の持っている資格について
IT系の資格ばかりです。頑張っていた事もあったという事の証拠になるかなと思ってます。
ちなみに車の免許も一応持ってますが、もちろんペーパーです。
今から思うと、良く取れたな~と思います。若さって偉大ですね。

アニメ、漫画が好きなオタク系です。
でも、嗜好は「狭く浅く」です。
心に刺さるアニメや漫画、かなり少ないです。
記憶力も悪いし、あんまり突き詰めないので知識もありません(^^;)
今はジョジョ、進撃の巨人、ゴールデンカムイ、約束のネバーランドを追ってます。

フィギュアの羽生結弦君、2012年からの大ファンです。

コザクラインコという小鳥がこの世で一番可愛い生き物と思っています。

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

FC2ブロガーさんに限りますが、ブロ友申請、随時絶賛募集中です。 アダルト以外でしたら、どんなジャンルでも大歓迎です。 但し、全く記事を書いてらっしゃらないブロガーさんはお断りさせて頂きます。 自分からは勇気なくて申請できない人なんです(^^;)

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示